「私は恐れない」HYBEが手掛ける初のガールズグループ・LE SSERAFIMデビュー | Numero TOKYO
Culture / Post

「私は恐れない」HYBEが手掛ける初のガールズグループ・LE SSERAFIMデビュー

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC
01 | 14

HYBEから新しいガールズグループ「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」が2022年5月2日(月)、1st Mini Album『FEARLESS』でデビューした。BTSTOMORROW X TOGETHERをはじめ、数多くのグローバルスターを生み出してきたHYBEが手掛ける初のガールズグループとあって、メンバー公開映像はトータル2,200万回以上再生されるなど、デビュー前から世界から熱い注目を浴びていた。そこで、多数のメディアがオフ・オンラインに集まった、メディアショーケースの模様をレポート!

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

グループ名の「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」は「IM FEARLESS(私は恐れない)」という言葉をアナグラムにしたもの。世の中の視線に動揺することなく前に進むという自己確信と強い意志を表している。メンバーはSAKURA(サクラ)、リーダーのKIM CHAEWON(キム・チェウォン)、HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)、KAZUHA(カズハ)、KIM GARAM(キム・ガラム)、HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)の6人。今回、再デビューとなるSAKURAやKIM CHAEWON、オランダにバレエ留学をしていたKAZUHAなどさまざまな背景を持つ個性的なメンバーが集まった。ショーケースでは、ファッションショーのランウェイのように、一人ずつ颯爽とウォーキングしながら登場。メンバー全員が、個性に合わせたブラックの衣装を身に纏い、デビューへの意気込みを語った。

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

SAKURA「私にとってはこれが3度目のデビューになります。そのためかプレッシャーを感じて、良い姿をお見せしたいと思います。より発展した姿をお見せしたいと思って、デビューを頑張って準備しました。LE SSERAFIMとしてお見せするステージにご声援と関心をよろしくお願いします」

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

KIM CHAEWON「このような公式な場はほぼ一年ぶりですごく緊張しています。これまで、頑張ってトレーニングを受けながら、デビューの準備をして来ました。その過程の中で、新しい姿を発見することができました。これからもLE SSERAFIMの活動でかっこいい姿をお見せしたいと思います」

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

HUH YUNJIN「背景がみんな違う6人のメンバーが、このように一つのチームになってデビューすることができてとても嬉しいです。運命のように感じられます。これまで頑張って努力して来たものが結果をなしたと思うので、とても誇らしいしやり甲斐を感じました。これからも発展して成長する姿をお見せしたいと思います」

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

KAZUHA「15年間バレエを続けてきたのですが、K-POPの魅力にハマりアイドルを夢見ることになりました。このように良いメンバーに出会い、デビューの夢を叶えることができてとても幸せです。これからも頑張ります」

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

KIM GARAM「初めてのメディアショーケースなので、今とても緊張しています。メンバーとデビューすることができてとても幸せです。これからも素敵なステージをお見せしたいと思います」

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

HONG EUNCHAE「今回デビューを準備しながら、レコーディングやMV撮影が本当に初めてだったので、とても難しかったり慣れなかったりもしましたが、みんなで乗り越えてこの場に立つことができてうれしいです」

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

今回のミニアルバムはBTSの生みの親、パン・シヒョク氏が総括プロデュースを担当。BTSのクリエイティブ・ディレクターであるキム・ソンヒョン氏も参加し、さらに楽曲にはプロデュースチーム13や、BTSの「Life Goes on」の制作にも名を連ねたBLVSHやアメリカのDestiny Rogersが加わった。

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

デビューミニアルバムとなる『FEARLESS』のコンセプトは、「強くなりたい、最高になりたいという欲望に従って、誰も行ったことがない旅路を歩き始めたLE SSERAFIMの物語を盛り込んだアルバムです」(SAKURA)。アルバムコンセプトやタイトル曲の歌詞は、メンバーたちと制作チームが話し合いを重ねて決めたもの。KIM CHAEWONは、パン・シヒョク総括プロデューサーからは「これは皆さんの意見を反映したものなので、しっかりと気高く表現するといいですね」というアドバイスがあったと明かした。

アルバムと同名のタイトル曲「FEARLESS」は、太いベースリフとグルーブ感のあるリズムが織りなすオルタナティブポップ。「過去にこだわらず、揺るがなく前に進んでいくと言うメッセージと、妥協するより、最高になるために頑張ろうという意気込みが込められています」(KIM CHAEWON)「曲をいただいたとき、ずっと聴きたくなる中毒性がある曲でみんなで驚き感心しながら聴きました。これを私たちの声で歌ったらどうなるだろうと気になったのですが、完成した曲もすごく良くて大好きになりました」(HUH YUNJIN)。印象的なポイントダンスについて「サビの部分で、手で目を覆う動作がリピートされるのですが、この動作はポイントだと思います」(KAZUHA)と説明。メンバー同士で「目隠しダンス」と呼んでいるのだそう。

また、このアルバムは発売前の先行予約が38万枚を突破。「このニュースを、メンバーのグループチャットで真っ先に知らせてくれたのはSAKURAさんでした。グループチャットでみんな大騒ぎでした。続報が入ったとき練習室にいたので、みんなで大きな声で喜び合いました」(KIM GARAM)

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

『FEARLESS』のダンスは、キレのあるパワフルなダンスの中に、「目隠しダンス」など中毒性のある振り付けが散りばめられている。クールな表情とフェミニンな柔らかさを使い分け、力強いボーカルとラップの実力も確か。これがデビューステージとは思えない、堂々たるパフォーマンスを披露した。

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

続いて、KIM CHAEWONとHUH YUNJINが作詞に参加した「Blue Flame」を披露。これは、HYBEが開発するオリジナルストーリー『Crimson Heart』のテーマ曲でもある。欲望を象徴する青いホタルを追って、魔法の荒野「UNKNOWN」に向かっていく6人の物語が歌詞に盛り込まれている。

そして、記者からの質疑応答コーナーに。さまざまな角度から投げかけられた質問に、メンバーが誠実に答える姿が印象的だった。その一部をご紹介。

Q. 多様な個性と背景を持った6人のメンバーが集まりました。チームワークを保つ秘訣や、そのために気遣っていることを教えてください。

A.「チームワークの秘訣というよりも、KIM CHAEWONさんがリーダーとしてチームをよく導いてくれるんです。SAKURAさんが最年長なんですが、大変なことがあるときはSAKURAさんに相談して助けてもらっています」(KAZUHA)

「私たちのチームは、多様な背景を持ったメンバーが集まっている点が本当に興味深いと思います。チームワークのために特別に努力しているというより、1日中一緒に練習してたくさん会話しているので、お互いのことを理解するようになりますし、チームワークも良くなっていると思います」(HONG EUNCHAE)

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

Q. デビューアルバムには、自分たちの意見が盛り込まれているそうですが、具体的にはどのようなことなのでしょうか。

A. 「まず私とSAKURAさんは再デビューです。HUH YUNJINさんは番組に出演経験があるのでイメージが形成されていると思います。HYBEから初めてデビューするガールズグループなので多くの方に注目していただいていますが、その反面、自由ではない部分があるかもしれません。それでも、過去にとらわれず、世の中の視線に揺らぐことなく前に進んでいこうという内容を、制作チームと話し合いを重ねてこのアルバムに溶かし込みました」(KIM CHAEWON)

Q. SAKURAさんは、韓国で再び新人として挑戦する道を選びましたが、その理由は? またキャリアが10年になりますが、アイドルとして最も重要なことを教えてください。

A. 「前のグループでの全ての活動終わった後も、グループ活動を続けたいと思いましたし、世界でアーティストとして活動していきたいと思いました。SOURCE MUSICで新しいガールズグループを準備していると聞いたとき、私が考えていることと多くの部分が重なり合流することになりました。もう一つ、活動始めてから10年になりますが、今回3回目のデビューもプレッシャーを感じています。もっと上手くやりたいという思いもありますし、プレッシャーの分、成長すると考えていますので、これからも成長できるように頑張りたいと思っています」(SAKURA)

(P)&(C) SOURCE MUSIC
(P)&(C) SOURCE MUSIC

最後に、アメリカで育ったHUH YUNJINが英語で、KAZUHAが日本語で挨拶し、リーダーのKIM CHAEWONが「6人のLE SSERAFIMの第一歩を踏み出す大切な時間をご一緒に過ごしてくださったことを心から感謝します。これからの活動もぜひ見守っていただけると幸いです。ありがとうございました」と締めくくった。

BTSの製作陣など強力なチームのサポートを受け、完成度の高い楽曲とダンスで世界に飛び出したLE SSERAFIM。今後どこまで成長を続けるのか、これからの彼女たちから目が離せない。

Text: Miho Matsuda

Profile

LE SSERAFIMル セラフィム SAKURA、KIM CHAEWON、HUH YUNJIN、KAZUHA、KIM GARAM、HONG EUNCHAEで構成される6人組ガールズグループ。2022年5月2日(月)1st Mini Album『FEARLESS』でデビュー。HYBEが手掛ける初のガールズグループとして注目を集めている。

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する