カーラ・デルヴィーニュ、ドラマでセレーナ・ゴメスの相手役 | Numero TOKYO
People / Post

カーラ・デルヴィーニュ、ドラマでセレーナ・ゴメスの相手役

カーラ・デルヴィーニュが人気ドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』でセレーナ・ゴメスの相手役を演じるという。ディズニープラスで配信中の同ドラマのシーズン2で、カーラはアリスという名前のアートギャラリーのオーナー役で登場するそうで、セレーナとの相性も抜群だとクリエイターのジョン・ホフマンが称賛している。

ホフマンがヴァニティ・フェア誌に話したところによれば、セレーナ演じるメイベルが「番組開始から触れようとしてこなかった自身の一面」を、アリスの登場によって見つめることになるそうで、「全て正しい方向で活発化し、『お、誰かが誰かの世界を切り開いている』と思わせてくれます」と説明している。

そんな展開にも期待が寄せられる同クライムコメディ番組について昨年セレーナは、長年の友人であるカーラとの新シーズンで共演できることが嬉しいと話していた。

また、メインキャラクターを共に演じるスティーヴ・マーティンとマーティン・ショートとの共演も大好きだとして、「彼らは私がトリオの一員だとすぐに感じさせてくれたの。最高の2人よ」「2人ともとても謙虚で親切。私が会った人とは全く違う人生の見方を持っているの」「昔のことを聞いたりするんだけど、いつもこの業界や過去の話を聞くのは常に興味深いわ。私は出来るだけのことを吸収しているスポンジみたいな気分。みんなでグループメールをやってるの」と続けていた。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する