ビヨンセとビリー・アイリッシュ、アカデミー賞でパフォーマンスを披露 | Numero TOKYO
People / Post

ビヨンセとビリー・アイリッシュ、アカデミー賞でパフォーマンスを披露

©Bang Media International
©Bang Media International

ビヨンセ(Beyonce)とビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)がアカデミー賞で歌を披露することが明らかになった。

今月27日に開催される同授賞式に関しては、ビヨンセが『ドリームプラン』の『ビー・アライブ』、ビリーが『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌で歌曲賞にノミネートされていることから、両者の出演が噂されていた。 ビヨンセとビリーのほかには、セバスチャン・ヤトラが『ミラベルと魔法だらけの家』から『2匹のオルギータス』、リーバ・マッキンタイアが『フォー・グッド・デイズ』から『サムハウ・ユー・ドゥ』を歌う予定で、これら2曲も同じく歌曲賞にノミネートされている。 リーバは、「ダイアン・ウォーレンが書いた『サムハウ・ユ・ドゥ』を第94回アカデミー賞で披露することは光栄よ」とツイッターに喜びを綴っている。

バラエティ誌は先日、ビヨンセが、ビーナスとセリーナ・ウィリアムズ姉妹が父リチャードと共に練習で使っていたコンプトン地区にあるテニスコートでこの曲を歌う可能性があると報じていた。また、父親役を演じたウィル・スミスもそこに登場した後、式典会場へ駆けつけるのではと言われている。

歌曲賞には、このほか『ベルファスト』からヴァン・モリソンの『ダウン・トゥ・ジョイ』がノミネートされている。

 

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する