ユマ・サーマン「娘マヤ・ホークは素晴らしい女優」 | Numero TOKYO
People / Post

ユマ・サーマン「娘マヤ・ホークは素晴らしい女優」

©Bang Media International
©Bang Media International

ユマ・サーマン(Uma Thurman)は、娘のマヤ・ホーク(MayaHawke)が女優になった時、不安だったそうだ。

『ストレンジャー・シングス』で知られるマヤ・ホーク。自分の足跡を辿ることをなぜ不安に感じたのかと聞かれたユマは、娘の敏感さを挙げている。 アクセス・ハリウッドにユマはこう話す。「複雑な仕事だから私はナーバスになっていた。彼女は繊細な人だし、どんな親も自分の子供が公の場に出ることを心配すると思う。公の場に出たいからじゃなくて、とても創造的な場だから。彼女がクリエイティブになれる他の方法を見つけてくれると良いのに!」 マヤのほか、元夫イーサン・ホークとの間に息子レヴォン(20)、元婚約者アーパッド・ブッソンとの間に娘ルナ(9)と3人の子供を持つユマは、「彼女は結局のところ、とても素晴らしい女優だわ。これ以外に彼女が出来ることは他に無いのは明らか。彼女の才能はとても大きかった。これが彼女がするべき事」と続け、長女のマヤがあまりにも「素晴らしい」ため、演技が唯一の道であると認めた。

また、スポットライトを浴びることになった娘にどんなアドバイスをしたかと言う質問に対しユマは、「彼女はもう私より知っていると思うわ」と、アドバイスは必要ないと皮肉混じりに応えていた。

さらに、レヴォンが『ストレンジャー・シングス』でマヤと共演するという噂は本当かと聞かれたが、「それについてはコメントできない」と即答している。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する