「少女マンガ彫刻」に注目! 樋口明宏展@MA2 Gallery | Numero TOKYO
Art / Post

「少女マンガ彫刻」に注目! 樋口明宏展@MA2 Gallery

アーティスト・樋口明宏の個展「Margaret – 少女マンガ彫刻」が、東京・恵比寿のMA2 Galleryにて開催中。会期は、2022年1月7日(金)〜2月3日(木)まで。

東京出身の樋口明宏は東京造形大学で彫刻を専攻し、東京藝術大学大学院に進学、1997年修了。その後、ドイツの国立シュトゥットゥガルト美術大学で学び、ドイツ各地や東京で数々の個展を開催。クワガタや蛾などの昆虫標本にスコープを使って繊細な模様を描くシリーズや、仏像と自由の女神の頭部を一体化した木彫作品などで知られる。

本展では“少女マンガ”をテーマに、「Margaret」と題した少女マンガ彫刻作品を発表。展覧会に寄せて次のようなメッセージを送っている。

「仏像のような存在はもっと自由にその人の好みの容姿、形式でいいのだと私は思う。少女マンガ彫刻はそんな仏像のようなイメージで作られている。

私は50歳を過ぎましたが想像より子どものころ、学生のころの記憶は鮮明で時間が経ったとはそれほど感じない。ただ鏡を見て時間が経ったと思う。

気持ちや心 、意識ではなく器、道具としての身体の衰え、変化によって時間が流れた、変わったのだと私は実感する。つまり中身はあまり変わっていないと思っている。

死の実感や新しい気づきによる好みの変化ももちろんあるが他人が考えるより本人の意識はそう変わらないのだと感じる。

私は子どものころ大好きだった昆虫やヒーローのオモチャを使った作品を作った。
それは無意識に。

ここで私は大人の女性が少女のころに恋い焦れた漫画の中の人物のような彫刻(存在)を作りたいと思っている。」(樋口明宏)

姿形を超えて不思議な奥行きを感じさせる“少女マンガ彫刻”の数々。樋口明宏が放つ緻密で優美な作品世界を、この機会にぜひ体感してみよう!

※掲載情報は1月20日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「Margaret – 少女マンガ彫刻」
会期/2022年1月7日(金)〜2月3日(木)
会場/MA2 Gallery
住所/東京都渋谷区恵比寿3-3-8
開館時間/13:00〜18:00
※最終日は17:00 まで
休館日/日、月、祝日
※火は事前アポイント制
URL/http://www.ma2gallery.com

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する