People / Post

パティ・スミス、ニューヨークの“鍵”を授与される

©Bang Media International
©Bang Media International

パティ・スミス(Patti Smith)がニューヨークの鍵を授与された。

シカゴ生まれでサウス・ジャージー育ちながらも、1967年からニューヨークに移り住んだパティは、30日(木)の75歳の誕生日を前にビル・デブラシオ市長から「他では見つけることのできない真の才能」を称えられた。

そこで市長はこう話す。「パティ・スミスをパンク界のゴッドマザーと呼ぶ人がいますが、彼女はそれはたくさんの人に刺激を与え、芸術界全体だけでなく、政治界のムーブメントの形成にも一役買いましたので、それはふさわしいことだと思います」「彼女はミュージシャン、シンガー、作詞家としての作品や活動家として、たくさんの人に影響を与え、方向性を示してきました」「パティ・スミスの作品を聞いたことで自分に何ができるか、何が言えるかを気づいたアーティストはたくさんいるでしょう」

この栄誉を受け、パティは1967年に「わずか数ドル」を手に、「特定のビジョン」を持たずにやってきた自分に「人生を立て直し、アーティストとして成長する機会をもう一度与えてくれた」というニューヨークへの感謝の意を表した。

 

Magazine

520_表紙

MARCH 2022 N°154

2022.1.28 発売

Culture Call !

ガールズカルチャー最前線

オンライン書店で購入する