People / Post

スカーレット・ヨハンソン、ディズニー映画『タワー・オブ・テラー』製作兼主演へ

©Bang Media International
©Bang Media International

スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)が、新作『タワー・オブ・テラー』に主演する。

ディズニーの同名人気アトラクションを題材にした同新作でスカーレットは自身の製作会社ディーズ・ピクチャーズを通して製作も務める一方、脚本は『インサイド・ヘッド』のジョシュ・クーリーが執筆するとコライダーが伝えている。監督や詳細に関しては現在のところ明らかになっていない。

「タワー・オブ・テラー」を題材とした映画としては、すでに1997年にスティーヴ・グッテンバーグやキルスティン・ダンストが出演したホラー作『ホーンテッド・ホテル』が製作されている。

スカーレットは一方で、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ役を続投した『ブラック・ウィドウ』が来月8日に日本公開予定となっている。同新作では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』の間に起こった出来事が描かれる。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する