Art / Post

バンクシー展「天才か反逆者か」@WITH HARAJUKU

世界を巡回する300万人動員の展覧会「BANKSY GENIUS OR VANDAL?バンクシー展 天才か反逆者か」が、東京・原宿のWITH HARAJUKUにて開催中。会期は、2021年12月12日(日)〜2022年3月8日(火)まで。

展示作品より『スロウアー』
展示作品より『スロウアー』

コレクターによるバンクシー作品が集結し、2018年からモスクワ、マドリード、香港、ニューヨーク、ロサンゼルス、日本各都市など、世界を巡っている本展。昨年は、横浜で開催され話題を呼んだこの巡回展が、ついに東京で開催。

(関連記事)
Numero.jp/世界を挑発し続ける覆面アーティスト「バンクシー展 天才か反逆者か」日本上陸

展示作品より『メット・ボール』
展示作品より『メット・ボール』

イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家・バンクシー。社会風刺を凝らしたグラフィティアートや、ストリートアートで強いメッセージを発信し続けている、世界が熱狂するアーティストの一人だ。本展では、貴重なオリジナル作品を含む、版画、立体オブジェクトなどの作品70点をはじめ、映像やポスターなど、計100点以上が一挙に展示される。

展示作品より『「マリリン」×「ケイト・モス」』
展示作品より『「マリリン」×「ケイト・モス」』

さらに、ニューヨークで大好評を博したバンクシーのルーツを探るオリジナル企画「バンクシー×アンディ・ウォーホル & バスキア」の特別展示も初公開。バンクシーが大きく影響を受けたといわれる、アンディ・ウォーホルとバスキアの貴重な12作品が登場する。

バンクシーの名作と、そのルーツに迫る本展に、どうぞご注目を!

※掲載情報は12月20日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「バンクシー展 天才か反逆者か」
会期/2021年12月12日(日)~2022年3月8日(火)
休館日/2月24日(木)
会場/WITH HARAJUKU
住所/東京都渋谷区神宮前1-14-30
開館時間/10:00〜20:00
※最終入場30分前
料金/日時指定チケット
平日:大人 ¥1,800、大・専・高 ¥1,600、中学生以下 ¥1,200
土日祝:大人 ¥2,000、大・専・高 ¥1,800、中学生以下 ¥1,400
平日いつでもチケット
平日:大人 ¥1,800、大・専・高 ¥1,600、中学生以下 ¥1,200
※未就学児3名まで入場無料
※入場順は日時指定チケット優先。平日いつでもチケットは混雑状況により待つ場合あり
オフィシャルチケットサイト/https://eplus.jp/banksy-tokyo/ ほか
URL/https://banksyexhibition.jp/

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する