マノロ ブラニクから50周年を記念したコレクションとバーチャルミュージアムが登場! | Numero TOKYO
Fashion / Post

マノロ ブラニクから50周年を記念したコレクションとバーチャルミュージアムが登場!

2021年で創立50周年を迎える、マノロ ブラニク。1971年にロンドンのオールドチャーチストリートに最初のブティックをオープンしてから、マノロ・ブラニクはその魅力的な人柄と独創的なデザインで世界を席巻し、ファッション界で最も愛される人物の一人に。この50周年を記念し、ゴールドをコンセプトにカプセルコレクションを発表した。 このコレクションは、新しいスタイルと再構築されたクラシックスタイルで、毎シーズン、ファンから愛され続けているシグネチャーシューズで構成されている。

コレクションの中でも最も空想的なストーリーである「ベル(Bell)」は、ブラニクの個人的な思いと深く結びついており、母親がマノロの幼少期に身につけていたチャームブレスレットにインスパイアされたもので、そのユニークなディテールは、身に着け、歩くたびに 楽しい感覚をもたらしてくれる。
マノロ ブラニクの最も特徴的なテクスチャーとディテールのラグジュアリーな再探求を行い 「フレクイロ(FLEQUILLO)」を創造した。贅沢にフリンジをあしらった、遊び心のあるニーハイブーツで、黒のビーズで刺繍されたグログランリボンの縁取りとのコントラストが特徴。
常に非の打ちどころのない品質の素材を用いるマノロ・ブラニクは、ミュール「インギニア(IGINIA)」に、魅惑的なフェザーを使用し、アイキャッチなブラックサテンのハイライトでさらに引き立てられてる。精巧で複雑な手織りのルレックスレースは、クラフトとアルチザンの価値を示しているかのよう。 このように、時代を超えて愛されてきた不朽の名作がを再解釈され、繊細なゴールドメッシュでさらに進化したラインナップのカプセルコレクションとなっている。

また同時にバーチャルミュージアムの「ザ マノロ ブラニク アーカイブス ア ニューウェイ オブ ウォーキング(The Manolo Blahnik Archives A New Way of Walking)」も公開した。


5つのテーマで構成されたバーチャルミュージアムは、過去と現在の重要な瞬間を祝うもので、未来に向かって成長し、進化していくブランドが表現されている。さらにインタラクティブな展示では、メゾンのアーカイブの多様性を初めて明らかにし、その絶え間ないイノベーションも紹介されている。 同時に、マノロ・ブラニクの素晴らしいドローイングコレクションを中心に、そのユニークな芸術的センス、一つ一つのデザインに注ぎ込まれた複雑な創造性、ユーモア、そしてインスピレーションを受けた文化も知ることができる。

トレンドに流されることなく自らの創造性を表現し続けているマノロ・ブラニクの、50年に渡るストーリーを感じられるコレクションとバーチャルミュージアムを是非チェックしてみてほしい。

Manolo Blahnik
ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部
TEL/03-5413-1050
URL/www.manoloblahnik.com

Text:Midori Oiwa

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する