Art / Post

アニエスベーの写真展「Les Drôlesses」開催

東京・表参道のアニエスベー青山店2Fにあるアニエスベー ギャラリー ブティックにて、アニエスベーの写真展「Les Drôlesses」が開催中。会期は、2022年2月6日(日)まで。

本展は今年5月末にパリのギャラリー「MAGNIN-A」で開催され、9月には「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2021」のアソシエイテッドプログラムとして日本初公開された展示の巡回展。

2020年の春、パリがロックダウンしたことを受け自主隔離中だったアニエスベーが、フランス人アーティストのクレール・タブレが手がけた2点の肖像画を顔に見立て、自身のワードローブから選んだ服でコーディネート。私邸の庭でユーモアに満ちた写真を撮影し、80点以上にのぼる作品が誕生した。

本展では、各所に掲示されたアニエスベーの手書きメッセージをとおして、彼女の子ども時代や、デザイナーとしての彼女とアーティストであるクレールの関係性、そして数十年に及ぶアニエスベーの創作活動についても知ることができる。

今回の作品に使用された、アニエスベー自身が所有する、貴重なコレクションアーカイブそのものも本展の大きな魅力だ。会場内には、作品のインスピレーションソースとなったアニエスベーが所有するクレールの肖像画2点も展示される。

アニエスベーの遊び心あふれるアート作品を、ぜひ体感してみよう!

※掲載情報は12月12日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「agnès b. interprets Claire Tabouret – Les Drôlesses」
会期/2021年12月4日(土)〜2022年2月6日(日)
会場/アニエスベー ギャラリー ブティック
住所/東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F
営業時間/11:00〜20:00
※年末年始休業予定
Instagram/@agnesb_galerie_boutique

展示図録『Les Drôlesses』
価格/¥3,850(税込)

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する