People / Post

リアーナやビヨンセ、テイラー・スウィフトらフォーブス誌「世界で最もパワフルな女性100人」に選出

©Bang Media International
©Bang Media International

リアーナ(Rihanna)とビヨンセ(Beyoncé)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、フォーブス誌による毎年恒例の「世界で最もパワフルな女性100人」に選出された。

音楽業ばかりでなく、ファッションやコスメ分野で展開するブランド、フェンティでの成功により推定資産が17億ドル(約1940億円)であることから今年の夏に同誌からビリオネアの認定を受けているリアーナは、68位にランク入りした。

また76位のビヨンセは、2018年に夫ジェイ・Zと開催した「オン・ザ・ランII」ツアーで1公演につき500万ドル(約5億7000万円)、計2億5000万ドル(約285億円)の収益を上げたほか、自身のブランド、アイビーパークとアディダスのコラボラインでも多額の収入を得ていることが評価されたようだ。

一方で『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』の収録曲『オール・トゥ・ウェル』の10分バージョンで、ドン・マクリーンの『アメリカン・パイ』が50年間保持してきたビルボード・ホット100の1位滞在最長記録を破ったテイラーは今年は78位となっている。

CEOや起業家、政治家のほかメディア界やエンタメ界などで活躍する女性達が名を連ねる同リストでは、このほかオプラ・ウィンフリーが23位、リース・ウィザースプーンが74位、映画監督のエイヴァ・デュヴァーネイが80位、セリーナ・ウィリアムズが85位につけている。

 


 

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する