Fashion / Editor's Post

終了間近!「Maison Margiela」“アイコンズ”のポップアップに急いで

「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」の新ライン“アイコンズ”。恵比寿のメゾン マルジェラ トウキョウで行われている“アイコンズ”のポップアップイベントにお邪魔しました。「5AC」バッグや「タビ」シューズもラインナップされていて、マルジェラ入門者にもぴったり! 12月14日(火)までなので、急いでチェックして。

“アイコンズ”とは、現在メゾン マルジェラのクリエイティブ・ディレクターであるジョン・ガリアーノが、長く大切にするロンジェビティや、信頼性、継続性、ジェンダーレスを体現した普遍的なコレクション。メゾン マルジェラのクリエイティブの流れを簡単に説明すると、クリエイションの頂点である“アーティザナル”(オートクチュール)で提起されたコードやテクニックが、“Co-Ed”(プレタポルテ)、そして“アヴァン・プルミエール”(シーズニングコレクション)へとピラミッド式に浸透しているそう。今後ここにタイムレスでブランドのヘリテージとなる“アイコンズ”が加わるのです。


多くのブランドではメインコレクションの前哨戦の形でエッセンスを加味し、着やすいデザインを、プレコレクションとして先に発表していますが、メゾン マルジェラでは、シーズンやジェンダーにとらわれない“アイコンズ”によって、メゾンのハウスコードをいつでも楽しむことができます。


“アイコンズ”の目印は赤い糸のディテールやボタンの「M」ステッチ。わかる人だけに伝わるマルジェラらしさはそのままに、長く着られるジェンダーレスピースをラインナップ。インスタレーションやムービーを楽しめる空間もあるので、ぜひ終了前にチェックして!


Maison Margiela Icons pop-up
会期/〜12月14日(火)
会場/メゾン マルジェラ トウキョウ

住所/東京都渋谷区恵比寿南2-8-13
営業時間/12:00~20:00

お問い合わせ先
マルジェラ ジャパン クライアントサービス
TEL/0800-000-0261

Profile

古泉洋子Hiroko Koizumi ファッション エディトリアル・ディレクター。モード誌から女性誌、ティーン誌まで幅広い雑誌での編集経験を持つ。2017年秋より『Numero TOKYO』に参加し、ファッション・エディトリアル・ディレクターも務める。モードをリアルに落とし込むことを得意とし、著書に『スタイルのある女は、脱・無難! 87 Fashion Tips』(講談社)など。イタリアと育った街、金沢をこよなく愛する楽観主義者。趣味はサッカー観戦。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する