People / Post

パリス・ヒルトン、カーター・リウムと結婚!

©Bang Media International
©Bang Media International

パリス・ヒルトン(Paris Hiltion)が恋人で実業家のカーター・リウム(Carter Reum)と結婚した。

11日(木)パリスの祖父でホテル経営者で慈善家だった故バロン・ヒルトンのベルエアの豪邸で契りを交わすこととなった。

「今日は私の永遠の始まり、11/11」とインスタグラムに綴ったパリス、オスカー・デ・ラ・レンタのウェディングドレスを纏った美しい姿を見せている。

式にはパリスの友人のキム・カーダシアン・ウェスト、カイル・リチャーズ、ポーラ・アブドゥル、エマ・ロバーツ、アシュレイ・ベンソン、ビービー・レクサらが参加していたと考えられており、メールオンラインによると式当日は、パリスの両親キャシー、リック・ヒルトンらがパリスの弟コンラッド・ヒルトンや叔母のカイルと共に最初の招待客として会場の大邸宅に到着していたという。

式の模様はピーコックのパリスの新ドキュメンタリー番組『パリス・イン・ラヴ』に向けて撮影され、11日(木)に配信が開始、その中でパリスはカーターとは、交際を始めた日を今まで毎月祝ってきたとして、「カーターと私は毎月アニバーサリーを祝う。毎月29日にね」と明かしていた。

一方母キャシーは娘のそのアイデアをやり過ぎではないかとしてこう話していた。「その毎月のアニバーサリーっていうけど、私は数か月か半年で終わると思っていたわ。ずっと続けているわね。好きなようにしなさい。クレイジーね」

また、カーターは、「僕らは残りの人生を毎月祝うんだ。僕達2人の決め事ってところだね」と同番組のカメラに向かって語りかけていた。

1年以上の交際を経て、今年2月に婚約した2人だが、式直前に会場を変更したそうで、招待客の1人が先週こう話していた。「当日まで1週間かそこらで変更がありました。全部で数回変わりましたね。最初は教会で結婚する予定でしたが、直前に変わったのです。3日間のイベントで、出欠を確認する新たな招待状メールが届きましたが、そこには住所は載っていませんでした。絶対にカメラを回すでしょうね」

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する