Art / Feature

100周年のヴェネツィアングラスブランド「VENINI」がニコライ・バーグマンと競演!


イタリアのムラーノ島で生まれる美しいヴェネツィアングラス。そのなかでも今年100周年を迎えた「VENINI(ヴェニーニ)」は、気鋭のアーティストとのコラボレーションなどモダンな感性で知られる。そのヴェニーニの花器とニコライ・バーグマンのフラワーアートとの競演を楽しめるイベントが、現在表参道で開催されている。



1921年に創業したヴェニーニは、ヴェネツィアが誇る伝統工芸とモダンデザインを巧みに融合。カルロ・スカルパ、ジオ・ポンティをはじめ、名だたるアーティストのコラボレーションを成功させてきた。美しく繊細なカラーパレットを特徴とし、その数は125色にものぼるという。2016年からはイタリアンハイジュエラー、ダミアーニの傘下でクリエイションを発展させている。



トビア・スカルパのデザイン
トビア・スカルパのデザイン

本イベントでは「世界中の人たちが見たことのない形を作りたい」と語る日本の建築家、安藤忠雄と生み出した『Ando Cosmos』、ラグジュエリーブランドの建築デザインを手がけるピーター・マリノによる『Black Belt』など、既成概念にとらわれないヴェネティアングラスの世界を堪能できる。

安藤忠雄によるデザイン
安藤忠雄によるデザイン

ピーター・マリノのデザイン
ピーター・マリノのデザイン

ピーター・マリノと職人による制作風景
ピーター・マリノと職人による制作風景

今回は「VENINI’s Authors & Masterglass Collection」と題し、それらアーティな花器にニコライ・バーグマンが装花し、ヴェニーニの新たな魅力を引き出した。

また本国ではヴェルサーチとのコラボレーションも行われており、メデューサを冠した花器もつくられているよう。制作風景の動画もチェックして。




家で過ごす時間を豊かに、と考える人が増えるいま、花を飾る習慣も定着しつつある。さらにこだわりを深め、アートな花器を手に入れてみては? 展覧会として鑑賞することはもちろん、展示販売も行っているので、ぜひ訪れてみてほしい。

VENINI’s Authors & Masterglass Collection
期間 /2021年9月21日(火)~11月21日(日)
会場/GALLERY nicolai bergmann

住所/東京都港区南青山5-5-20 
TEL/03-6452-6545(イベントに関してのお問い合わせ先)
営業時間/11:00〜18:00
定休日/月曜日

VENINI
ヴェニーニ 銀座店
TEL/03-6252-4362

Text:Hiroko Koizumi

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する