People / Post

アメリカン・ミュージック・アワード、オリヴィア・ロドリゴが最多ノミネート

©Bang Media International
©Bang Media International

オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)が今年のアメリカン・ミュージック・アワードで最多7部門でノミネートを果たした。

オリヴィアに続いてはザ・ウィークエンドが6部門、バッド・バニー、ドージャ・キャット、ギヴィオンらが5部門で続いている。

最優秀アーティスト賞、好きな女性アーティスト賞(ポップ)、最優秀新人賞にノミネートされたオリヴィア、更に『ドライバーズ・ライセンス』で好きなトレンディング・ソング賞、好きなミュージック・ビデオ賞、好きなソング賞(ポップ)、そして『サワー』が好きなアルバム賞(ポップ)の候補に挙がり、初めてノミネートを受けたアーティストとしてジャスティン・ビーバーとオリヴィア・ニュートン・ジョンが保持する最多4賞の記録を破る可能性も大いにある。

最高賞となる最優秀アーティスト賞にはオリヴィアの他、ザ・ウィークエンド、去年同賞を受賞したテイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、BTS、ドレイクらが候補に並んでいる。またテイラーとアリアナは、オリヴィア、ドージャ・キャット、デュア・リパと共に好きな女性アーティスト賞(ポップ)にもノミネートされている。一方、好きな男性アーティスト賞(ポップ)をかけては2年連続の受賞を狙うジャスティン・ビーバーのほか、ザ・ウィークエンド、エド・シーラン、ドレイク、リル・ナズ・Xらがしのぎを削る。

ザ・ウィークエンドは好きな男性アーティスト賞(R&B)にも選出、『セーブ・ユア・ティアーズ』で好きなミュージック・ビデオ賞と好きなソング賞(ポップ)、マルマとのコラボ曲『ハワイ』で好きなソング賞(ラテン)の候補にも挙がった。

ファンの投票で受賞者が決まる同式典では通算32回で最多受賞を誇るテイラー、今年も『エヴァーモア』での好きなアルバム賞(ポップ)など複数の受賞の可能性を控えている。

同式典は来月21日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される。

アメリカン・ミュージック・アワード2021主なノミネート

最優秀アーティスト賞

アリアナ・グランデ

BTS

ドレイク

オリヴィア・ロドリゴ

テイラー・スウィフト

ザ・ウィークエンド

最優秀新人賞

24kゴールデン

ギヴィオン

マスクド・ウルフ

オリヴィア・ロドリゴ

ザ・キッド・ラロイ

最優秀コラボレーション賞

24kゴールデンfeat.イアン・ディオール『ムード』

バッド・バニー&ジェイ・コルテス『DÁKITI』

クリス・ブラウン&ヤング・サグ『ゴー・クレイジー』

ドージャ・キャットfeat.シザ『キス・ミー・モア』

ジャスティン・ビーバーfeat.ダニエル・シーザー、ギヴィオン『ピーチズ』

好きなミュージック・ビデオ賞

シルク・ソニック(ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク)『リーブ・ザ・ドア・オープン』

カーディ・B『アップ』

リル・ナズ・X『モンテロ (コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」

オリヴィア・ロドリゴ『ドライバーズ・ライセンス』

ザ・ウィークエンド『セーブ・ユア・ティアーズ』

好きな男性アーテイスト賞(ポップ)

ドレイク

エド・シーラン

ジャスティン・ビーバー

リル・ナズ・X

ザ・ウィークエンド

好きな女性アーテイスト賞(ポップ)

アリアナ・グランデ

ドージャ・キャット

デュア・リパ

オリヴィア・ロドリゴ

テイラー・スウィフト

好きなデュオ/グループ賞(ポップ)

AJR

BTS

グラス・アニマルズ

マルーン5

シルク・ソニック(ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク)

好きなアルバム賞 (ポップ)

アリアナ・グランデ『ポジションズ』

デュア・リパ『フューチャー・ノスタルジア』

オリヴィア・ロドリゴ『サワー』

テイラー・スウィフト『エヴァーモア』

ザ・キッド・ラロイ『F*CK LOVE』

好きなソング賞(ポップ)

BTS『Butter』

ドージャ・キャットfeat.シザ『キス・ミー・モア』

デュア・リパ『レヴィテイティング』

オリヴィア・ロドリゴ『ドライバーズ・ライセンス』

ザ・ウィークエンド&アリアナ・グランデ『セーブ・ユア・ティアーズ (Remix)」

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する