Culture / Post

誰でも弾けるストリートピアノが出現! SKWATが京都で仕掛ける新プロジェクト

街の空き家を占拠し、新たなカルチャーやアートの発信するプロジェクト「SKWAT(スクワット)」が京都・四条烏丸の商業施設COCON KARASUMA(古今烏丸)にて2021年12月28日(火)まで期間限定のイベントを開催している。

プロジェクトは3つの柱から構成される。一つは、COCON KARASUMA2階のアトリウムで開催中の「SKWAT HERTZ ORCHESTRA」。公園のように自由に過ごすことができるスペースを創出し、そこに誰でも自由に演奏できるピアノを設置。ストリートピアノのように、演奏する側も聴く側もみんなで「音」を共有するという場を生み出した。

ピアノの音は常時録音されており、その音源はエフエム京都(α-station)と共に制作するラジオプログラム「SWKAT HERTZ」で使用される。

SKWAT HERTZ ORCHESTRA
2F アトリウム
開放時間/11:00〜19:00

もう一つは、3階の京都経済倶楽部跡で展開するアートブックサロン。洋書のディストリビューターであるtwelvebooksが主催し、会員制サロンであった「京都経済倶楽部」の思想や熱量を引き継ぎ、現代的なサロンを目指す。

twelvebooksが所有する、ダメージ本など流通に乗らなくなったアートブックを一律¥1000で販売するほか、ドイツの現代美術家・彫刻家・教育者・音楽家・社会活動家として知られるヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys)の貴重なアーカイブ資料の展示販売をする「Beuys Room」を設けた。

SKWAT HERTZ / twelvebooks
3F 京都経済倶楽部跡
営業時間/13:00〜20:00

最後は、エフエム京都との取り組みによるラジオ番組。10月19日から3ヶ月間、毎週火曜23時からα-STATION(エフエム京都 89.4)にて放送される。ストリートピアノで奏でられた音で作り上げる実験的なプログラムとなっている。

α-STATION(エフエム京都 89.4)「SKWAT HERTZ」
放送時間/23:00〜23:30(毎週火曜)

SKWAT HERTZ
期間/2021年10月5日〜12月28日
場所/COCON KARASUMA
住所/京都府京都市下京区水銀屋町620番地 

Text: Yukiko Shinto

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する