Fashion / Post

「Gucci」のオンラインスペース「VAULT」へようこそ

グッチ(Gucci)は、クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレのビジョンに基づいて、オンライン コンセプトショップ「ヴォールト(Vault)」を創設した。

魔法の呪文のようなその名には、美や夢、情熱への愛を体現する貴重なものの在処を意味し、時空を超えたアイデアの探求、過去・現在・未来はイマジネーションの力で共存できるという願いが込められている。オンライン スペースには、タイムマシンやアーカイブ、ライブラリー、ラボラトリー、ミーティングプレイスなど、さまざまなことが同時に展開される。復元され、カスタマイズされたアーカイブ アイテムを始め、新進気鋭デザイナーたちの新作が、アレッサンドロらしい詩情に溢れた統一感のあるエディトリアル フォーマットで紹介されていく。年に数回、定期的に数量限定で発表され、常にエクスクルーシブなラインナップを展開する予定だ。

「ヴォールト」のバーチャルシェルフには、アレッサンドロ・ミケーレとグッチの専任アーキビストが厳選し、丹念に修繕を施した最高レベルのヴィンテージの逸品、セカンドハンドのグッチ製品が並ぶ。ほとんどが一点もので、中にはアレッサンドロ・ミケーレがカスタマイズしたスペシャルアイテムも。すべてのヴィンテージアイテムにはエディションナンバーが付けられていて、それぞれ独自の「メイド トゥ メジャー」パッケージで提供される。

また、新進気鋭デザイナーの作品の発表・販売スペースとなり、「ヴォールト」限定アイテムも展開。現在フィーチャーしているのは、アルワリア(Ahluwalia)、シャネル・キャンベル(Shanel Campbell)、ステファン・クック(Stefan Cooke)、コルミオ(Cormio)、シャルル・ドゥ・ヴィルモラン(Charles de Vilmorin)、ジョーダンルカ(JORDANLUCA)、ユェチ・チ(YUEQI QI)、レイヴ・レビュー(Rave Review)、ギー・ローザ(Gui Rosa)、ビアンカ・サンダース(Bianca Saunders)、コリーナ・ストラーダ(Collina Strada)、ボラミー・ヴィギエ(Boramy Viguier)、ルイ(RUI)の13ブランドです。このセレクションは、 2020年11月にグッチが開催した「グッチフェスト(GucciFest)」で、若手デザイナーたちのコレクションをフィーチャーしたショートムービーをオンライン上で発表したという実験に続くもので、ブランドの壁を越えてユニークな”対話”を巻き起こしていく。その”対話”による、慣習や既成概念を超えたアイテムが登場すること間違いなしで、目が離せない。

ミラノファッションウィーク期間中にオープンしたイベント会場。

時代や世代、カルチャーの垣根を超えて、過去を引き継ぎながらも未来を描き、現代に根ざす「ヴォールト」は多様なストーリーが生まれるスペースを目指していく。単なるショッピングを超えた、イマジネーションあふれるメディアに期待したい。

Vault
vault.gucci.com

Gucci
グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL/0120-99-2177
URL/www.gucci.com

Text:Midori Oiwa

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する