People / Post

リンダ・エヴァンジェリスタ、脂肪冷却痩身治療に警鐘

©Bang Media International
©Bang Media International

リンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)が痩身治療の過程で体型が完全に変わってしまったことを告白している。

1990年代のスーパーモデルブームを牽引したリンダは、脂肪を凍結し排出させるクールスカルプティングを行ったことで酷いトラブルに見舞われたそうだ。

リンダはインスタグラムにこう綴る。「今日過去5年間にわたり苦しみ、自分の中に閉まっていた過ちを正すため私は大きな1歩を踏み出す。同僚が仕事で輝く中、何故私は活動していないのかを不思議に思っていたフォロワーの皆、ゼルティックのクールスカルプティングで、謳い文句とは正反対の結果となり私の身体は残酷に変形してしまった」「私の脂肪細胞は増加している、減少じゃなくね。痛みを伴う、失敗した矯正手術を2回受けたにも関わらず永久に変形してしまった。メディアが伝える、『(本人と)認識できない』レベルまで」

そして起こることは稀なものの同治療法の重大な副作用についてリンダは言及している、「逆説的過形成、もしくはPAHが私に起こった。その施術を受ける前に知らされていなかったリスクね。PAHは私の生計を壊しただけじゃなく、重度のうつ、強い悲しみ、どん底の自己嫌悪をもたらした。その過程で私は引きこもりになった。訴訟を通して、自分の恥を取り除き、この話を公にする」「こんな生活に疲労困憊。あたまを高くして堂々と家のドアから出たい。もう以前の自分のようには見えないけど」

低温脂肪分解のブランド名として知られるクールスカルプティングは体形矯正として知られており、ヘルスケア企業アラガンの子会社ゼルティックがライセンスを発行、装置を提供しており、アメリカの食品医薬品局から認可されている。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する