People / Post

ロードとケイティ・ペリー、今年の「影響力ある女性」に選出

©Bang Media International
©Bang Media International

ロード(Lorde)とケイティ・ペリー(Katy Perry)が米バラエティ誌による2021年度「パワー・オブ・ウィメン」で表彰される。

ロサンゼルスのビバリーヒルズにあるウォリス・アネンバーグセンターで今月30日に屋外で開催される同式典では、他にも詩人で活動家のアマンダ・ゴーマン、女優のリタ・モレノ、ワーナー・ブラザース・テレビジョン・グループのチェアマン、チャニング・ダンジらに賞が贈られるという。

同誌プレジデントのミシェル・ソブリーノ=スターンズ氏はこう話す。「バラエティによる『パワー・オブ・ウィメン』のライブイベント再開は意義深いことです。受賞者らがもたらした多大なる影響を我々は拡大して行きたい思っています。安全のもと共に集い、彼女達の素晴らしい偉業、そして我々の『ウィメンズ・インパクト・レポート』に掲載された全ての女性たちを称えます」

ちなみに受賞者らは同誌の「パワー・オブ・ウィメン」特集号の表紙も飾る予定で、その写真はNFT(非代替性トークン)としてSweetからそれぞれの受賞者へ渡され、同イベントの参加者にもその招待に関するNFTがギフトとして贈られるという。

ライフタイムと同誌が共催の同イベントはメディア&エンターテインメント界で活躍する女性たちを祝福、ロードは世界の気候変動に関する活動を続ける団体「350」のニュージーランド支部アオテアロア、ケイティはアート関連の慈善団体ファイアワーク・ファウンデーション、アマンダは10代の少女らへクリエイティブライティングを提唱する非営利団体ライトガール、チャニングはザ・チルドレンズ・インスティテュート、リタは金銭的余裕がない人のために無料の医療を供給するロタケア・ベイ・エリア・リッチモンド・クリニックとの仕事がそれぞれ評価された。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する