Culture / Post

今夏の注目映画『Summer of 85』より、磯村勇斗がナレーションをつとめるMVが公開

世界三大映画祭の常連にして、世界中から新作を待ち望まれているフランソワ・オゾン監督の最新映画『Summer of 85』がいよいよ8月20日に全国公開。ポスタービジュアルや各界からの絶賛コメントによりすでに公開前から話題となっている本作より、俳優・磯村勇斗がナレーションをつとめるミュージックビデオが解禁となった。

1985年夏、北フランスの海辺の町を舞台に、運命的な出会いを果たした少年たちの忘れられない恋を描いた今作。今回公開となったのは、主人公アレックスとダヴィドが過ごしたかけがえのないひと夏を、劇中曲にあわせて振り返る特別映像だ。嵐の海での出会いからの恋のはじまり、2人きりで過ごした幸せな日々、愛するほどに湧き上がる“満たされない気持ち”など、美しい初恋の記憶を思い巡らす写真の数々に、アレックスが初めて経験した濃密な6週間が凝縮されている。(Numero.jpでは、主人公アレックスを演じたフェリックス・ルフェーヴルのインタビューを公開中!

本日19時に公開となった映像では、初恋の喜びや痛みに溺れる無垢な少年アレックスの繊細な心情を、俳優・磯村勇斗が甘く切ないナレーションで彩る。磯村にとって今回が初挑戦だったというナレーションの仕事。「普段は全身を使って芝居をしていますが、繊細なニュアンスを声だけで表現することはとても難しかった。美しく切り取られた、アレックスとダヴィドの初恋を邪魔したくないと思いながら臨みました」とナレーションに込めた想いを明かした。

映画については「少年たちの恋が始まっていく過程がとてもピュアで、心を掴まれました。きっと誰もが“初恋”を経験していると思う。彼らの物語が、皆さんにとっても自分の青春時代を思い出すきっかけになってほしいなと思います。観終わった後に、心が素直に、前向きになれる映画です」とコメントしている。

また、公開に先駆け、新宿ピカデリーにて磯村によるリモート舞台挨拶付きプレミア上映会の実施も決定! 詳細は公式サイト(summer85.jp)をチェックして。

リモート舞台挨拶付きプレミア上映会
日時/8月12日(木) 18:20開場 / 18:30舞台挨拶開始 / 19:00開映
会場/新宿ピカデリー 
登壇者/磯村勇斗(予定) ※当日は別場所からのリモート舞台挨拶のため劇場での登壇はございません。
料金/¥1,900

『Summer of 85』
セーリングを楽しもうとヨットで一人沖に出た16歳のアレックス。突然の嵐に見舞われ転覆した彼を救助したのは、18歳のダヴィド。二人は急速に惹かれ合い、友情を超えやがて恋愛感情で結ばれる。アレックスにとってはこれが初めての恋だった。互いに深く想い合う中、ダヴィドの提案で「どちらかが先に死んだら、残された方はその墓の上で踊る」という誓いを立てる二人。しかし、ダヴィドの不慮の事故によって恋焦がれた日々は突如終わりを迎える。悲しみと絶望に暮れ、生きる希望を失ったアレックスを突き動かしたのは、ダヴィドとあの夜に交わした誓いだった──。 

監督・脚本/フランソワ・オゾン
出演/フェリックス・ルフェーヴル、バンジャマン・ヴォワザン、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、メルヴィル・プポー
配給/フラッグ、クロックワークス
summer85.jp 【PG-12】
公式Twitter:@summer85movie
Instagram:@summer85movie
© 2020-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-France 2 CINÉMA–PLAYTIME PRODUCTION-SCOPE PICTURES
8月20日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか 全国順次公開

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する