Art / Post

「落合陽一×日本フィルプロジェクト」クラファン開催中

Ⓒ山口敦
Ⓒ山口敦

「テクノロジーによってオーケストラを再構築する」というテーマのもと、2018年から過去4回にわたり音楽会を開催してきた「落合陽一×日本フィルプロジェクト」。今こそできる音楽会の開幕に向け、クラウドファンディングを実施中だ。

聴覚障害のある人も一緒に音楽を楽しめる『耳で聴かない音楽会』など、最新テクノロジーを掛け合わせながら新たな音楽会をひらいてきた、落合陽一×日本フィルプロジェクト。オーケストラの新たな魅力と価値を広げるとともに、聴覚と触覚や視覚など、五感をフルに使って楽しめる演出に取り組んできた。

第5回目となる今年は、『醸化する音楽会』を開催。コンセプトは「五感、解禁」。生のオーケストラを通じて五感を総動員させ、嗅覚味覚も取り混ぜながら、音楽と身体性を取り戻す音楽会だ。コロナ禍によってコンサートやイベントが軒並み中止となり、五感体験が失われつつあった今だからこそ、音楽会を通して「身体性の回復」を試みるという。
会場では、落合陽一が撮影した写真で、本プロジェクトの歩みを振り返る写真展を開催するほか、オンライン同時配信&再放送も展開し、自宅でも体験を共有できるスペシャルイベントとなりそうだ。

Ⓒ山口敦
Ⓒ山口敦

Ⓒ山口敦
Ⓒ山口敦

8月11日(水)の開幕に向け、現在クラウドファンディングを実施中。日本フィルハーモニー交響楽団は2020年度だけで72公演が中止となるなど、「存続の危機」といえる状態が続いている。楽団にとっては、このような状況だからこそ、本プロジェクトでの「未来へのチャレンジ」は大切な試みだ。さらなるアップデートを目指すためにも必要な資金を募集している。

リターンは鑑賞チケットのほか、READYFOR限定のオリジナルロゴステッカーや、グッズ福袋なども。まずは支援から、このプロジェクトに参加してみては。

クラウドファンディングREADYFOR
「醸化する音楽会|8/11 五感、解禁。音楽と身体性をとり戻す。」
URL/readyfor.jp/projects/vol5

※掲載情報は6月22日時点のものです。
 開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

落合陽一×日本フィルプロジェクト VOL.5 醸化する音楽会
日時/2021年8月11日(水)
会場/サントリーホール 大ホール
住所/東京都港区赤坂1丁目13−1
時間/19:00開演※18:20より開場、20:45終演(予定)
料金/S席8,000円、A席6,500円、YS席(25才以下)・ダイバーシティ席(障害者手帳保持者)1,500円 ※チケットの申し込みはぴあ、イープラスなどで
電話/03-5378-5911(日本フィル・サービスセンター)

Text:Akane Naniwa

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する