Art / Post

NANZUKAの新ギャラリーでモリマサトの個展開催

モリマサト 『ロッキンチェアー』 (2021年) ©Masato Mori Courtesy of NANZUKA
モリマサト 『ロッキンチェアー』 (2021年) ©Masato Mori Courtesy of NANZUKA

東京・原宿に新しくオープンしたNANZUKAのギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND」にて、アーティスト・モリマサトの5年ぶりとなる新作個展「Lonsdaleite Year」が開催中。会期は、2021年6月5日(土)〜7月4日(日)まで。

NANZUKA UNDERGROUND外観より。
NANZUKA UNDERGROUND外観より。

これまで渋谷のギャラリー「NANZUKA」をメインスペースとして、田名網敬一、空山基、山口はるみ、ダニエル・アーシャムら、先鋭的なアーティストの展覧会を数々開催してきたNANZUKA。今回、新しく誕生した「NANZUKA UNDERGROUND」は、中村哲也によるカスタムペイントの外壁に、空山基のロゴを冠したフラッグシップ・ギャラリーとして竣工した。

オープン記念第1弾として、モリマサトによる新作個展を開催。人気漫画のキャラクターを写すことから絵を描く喜びを学んだというモリの絵画は、鮮やかな色彩と複雑なテクスチャーを持つ一方、どこかコミカルで軽快な印象を合わせ持っている。

モリマサト 個展 「Lonsdaleite Year」、NANZUKA UNDERGROUND、東京、(2021年) ©Masato Mori Courtesy of NANZUKA
モリマサト 個展 「Lonsdaleite Year」、NANZUKA UNDERGROUND、東京、(2021年) ©Masato Mori Courtesy of NANZUKA

本展では、モリの出身地であり活動拠点である徳島での日常生活を綴った絵日記とも呼べるシリーズ作品を展示。大作のキャンバスペインティング12点と、ブロンズ作品4点を紹介する。昆虫採集、川遊び、動物や植物の育成、ゲームや漫画といった遊びの延長にあるアーティストの日常を垣間見ることができる。

モリマサト 個展 「Lonsdaleite Year」、NANZUKA UNDERGROUND、東京、(2021年) ©Masato Mori Courtesy of NANZUKA
モリマサト 個展 「Lonsdaleite Year」、NANZUKA UNDERGROUND、東京、(2021年) ©Masato Mori Courtesy of NANZUKA

モリマサトの展示に続いて、Haroshi、Christian Rex van Minnen、Wahab Saheedらの個展を開催予定というNANZUKA UNDERGROUND。これからの展覧会にも期待を込めて、ぜひチェックしたい。

※掲載情報は6月8日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

モリマサト「Lonsdaleite Year」
会期/2021年6月5日(土)〜7月4日(日)
会場/NANZUKA UNDERGROUND
住所/東京都渋谷区神宮前3-30-10
開館時間/火〜日 11:00〜19:00
休館日/月
URL/https://nanzuka.com/ja/exhibitions/masato-mori-lonsdaleite-year/press-release

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する