Art / Post

「ロエベ ファンデーション クラフトプライズ」2021年の受賞者が決定! 日本人アーティスト崎山隆之が特別賞を受賞

今年で第4回となる「ロエベ ファンデーション クラフトプライズ」。昨年、ロエベ財団は新型コロナウイルスの影響で受賞者の発表を延期しており、ついに今年その大賞及び特別賞が決定した。本年度のファイナリストは、6大陸から選出され、2016年クラフトプライズ設立以降、もっともグローバルなものとなった。

大賞を受賞したのは、リン・ファングル(Fanglu Lin)の作品「SHE」。

「SHE」リン・ファングル(Fanglu)
「SHE」リン・ファングル(Fanglu)

中国雲南省にある周城村の少数民族「ぺー族」の伝統的な絞り染めの技術を取り入れて作られた巨大な壁面のインスタレーション。リンはペー族の女性たちや千年も続く染め技術に敬意を奏し、この包み込む雲のような構造体を制作した。この複雑な表情を出すために、白いコットン布の「結び・縫い・折り・ひだ作り」の作業を丁寧に繰り返し、3ヶ月以上かけて作り上げた。

リン・ファングル(Fanglu Lin)
リン・ファングル(Fanglu Lin)

リン・ファングル(Fanglu Lin)
1989年生まれ。活動拠点は中国・北京。中国少数民族の薄れゆく伝統や習俗を救済することに熱意を持つ若きデザイナー。ドイツと日本で教育を受けている。彼女の作品 はこれまでに中国国内で展示されており、 2016年には北京の中国建築装飾協会で 「年間最優秀デザイナー賞」と「年間最優秀革新ブランド賞 」を同時受賞。

特別賞を受賞したのは、日本人アーティストの崎山隆之の作品「聴涛」と、ダビド・コルバラン(David Corvalan)の作品「Desertico Ⅱ」。

「聴涛」 崎山隆之(さきやま・たかゆき)
「聴涛」 崎山隆之(さきやま・たかゆき)

日本人アーティストの崎山隆之の作品「聴涛」は、海底の世界を思わせる彫刻的な器は、常に移り変わる海の力に対するラブレターとして制作された。自身で観察した海の引き潮や流れを丸みのある形状に凝縮し、独特の砂釉(しゃゆう)を使用して、海底だけでなく海底をひっくり返したような表情を表現した。

崎山隆之(さきやま・たかゆき)
崎山隆之(さきやま・たかゆき)

崎山隆之(さきやま・たかゆき)
1958年生まれ。大阪芸術大学の卒業生である崎山は、 年に「日高窯」を築窯し、 日本国内外の美術館、ギャラリー、アートフェア等で定期的に展示会を行っている。 彼の作品は、ニューヨークのメトロポリタン美術館やパリのセーブル国立陶器美術館で見ることができる。

「Desertico Ⅱ」ダビド・コルバラン(David Corvalan) 
「Desertico Ⅱ」ダビド・コルバラン(David Corvalan) 

ダビド・コルバラン(David Corvalan)の作品「Desertico Ⅱ」は、先祖や政治的なメッセージが込められており、銅線と樹脂を使用して昔からそこにある環境の輝きや色、壊れやすさを表現。私たち人間の商業的欲望が自然の危機をさらしていることを体現した。

ダビド・コルバラン(David Corvalan)
ダビド・コルバラン(David Corvalan)

ダビド・コルバラン(David Corvalan)
1979年生まれ。活動拠点はチリ・カラマ。スローでありながらも徹底した創造プロセスで知られるコルバランは、チリとスペインで学んだ後、現在活動と生活の拠点とし ているアタカマ砂漠に帰郷した。彼は製造から出た廃材を用いることで、大量消費主義 の過剰さを浮き彫りにしようとしている。 年には、カラマの名誉ある「芸術文化 市民功績金賞」を受賞。

ロエベクラフトファンデーション「The Room」
ロエベクラフトファンデーション「The Room」

今回受賞した3作品および、2016年からこれまでファイナリストに選ばれた115名の作品が、ロエベクラフトファンデーション「The Room」theroom.loewe.comにてデジタル形式で展示される。3Dでパリ装飾芸術美術館を映し出し、展示会を歩き回るように鑑賞することができる。世界中で生まれた芸術作品をぜひこの機会にご覧いただきたい。

LOEWE
ロエベ ジャパン クライアントサービス
TEL/03-6215-6116
URL/loewe.com

Text:Saki Shibata

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する