Fashion / Post

「Dior」のミューズにオマージュを捧げた、レオパード柄“バー”ジャケットができるまで

ディオール(Dior)が2021 フォールコレクションにおいて、アイコンの「バー」ジャケットを再解釈したレオパード柄の「バー」ジャケットを発表。その制作過程を追ったムービーが公開された。

01 | 08

レオパードプリント「バー」ジャケット ¥726,000(税込)
レオパードプリント「バー」ジャケット ¥726,000(税込)

このジャケットは、1950年代にクリスチャン・ディオールがデザインした華やかなコートにインスピレーションを得て、レオパード柄を好んだ彼のミューズであるミッツァ・ブリカールに敬意を捧げて生まれたもの。

従来のプリントとは異なり、経糸を先染めしてから織り上げるという非常に手間のかかる工程を経て生地が出来上がる。ファブリックを細心の注意を払ってカット、成形し、シームレスなレオパードスキンのように組み立てている。仕上げには、繊細なジャガードで覆われたくるみボタンを手作業で縫い付ける。

アトリエの職人技が集結し、「バー」ジャケットが仕上げられていく様子は魔法のよう。ディオールが誇るサヴォワールフェールをムービーでご覧あれ。

Dior
クリスチャン ディオール
TEL/0120-02-1947

Photo: ©Sophie Carre ©Valentin_Hennequin  Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する