Fashion / Post

フェラガモ ミュージアムにて展覧会「シルク」開催中

フェラガモが、フィレンツェのスピーニ・フェローニ宮殿にあるサルヴァトーレ フェラガモ ミュージアムにて現在、展覧会 「シルク(Silk)」 を開催している。

この展覧会では、シルクプリントや製品ができあがるまでの長い工程やデザインインスピレーション、生産に伴うクリエーションと卓越した技術等を、ブランドのアーカイブを通じて過去を遡れるスタイルだ。

女性を頭の先から足先までフェラガモのデザインで纏うことが夢であった創業者サルヴァトーレ氏。サルヴァトーレ氏の死後、娘の一人、フルヴィアの斬新なクリエーションによりその夢が叶うことに。ジャングルやサバンナに生きる動物や植物等を描いたシルク製品は瞬く間にブランドを大きく飛躍させるアイコニックな製品カテゴリーに成長。

こういったフェラガモのアーカイブのみならず、イタリアのシルク製品や生産者に対する称賛を称えているほか、若いコンテンポラリーアーティスト作品も展示している。中国人の若手アーティスト スン・ユアン(Sun Yuan)とペン・ユー(Peng Yu)による“Were creatures born celestial?” と題されたインスタレーションでは、シルクロードがもたらした東西の文化やアートの交流に目を向けている。

そして、今コロナ状況でなかなか海外旅行に行けない私たちに朗報! この展覧会は、バーチャルでも見ることができる。ぜひシルクが紡ぐ、フェラガモの世界を堪能してみては。

Salvatore Ferragamo
フェラガモ・ジャパン
TEL/0120-202-170

Text: Midori Oiwa

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する