People / Post

故ブリタニー・マーフィのドキュメンタリーが制作へ

©Bang Media International
©Bang Media International

『クルーレス』などで人気を集めた故ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy)の人生とその死を探ったドキュメンタリー作がHBOで制作される。

ブリタニーは2009年、肺炎と複数の薬物摂取により32歳の若さで他界、その後1年以内には夫サイモン・モンジャックも同じ死因で命を落としていることから、正式には事故死とされているブリタニーに死に関してはこれまで様々な憶測がされてきた。そして今回、ブリタニーの人生、そしてその死を題材にした2部構成のドキュメンタリー番組がHBO Max 向けに制作されることになった。

プレスリリースによると、同作では『8 Mile』でも知られるブリタニーと親しかった人々への新たなインタビューや過去の映像と共に、ブリタニーの人物像や謎に満ちた死の状況を深く掘り下げるという。

監督を担うシンシア・ヒルはこう話している。「ブリタニーの前途有望な人生とキャリアが彼女の死の状況により影を潜めてしまうのは残念だと思ったので、この仕事を受けました。私達は、彼女とサイモンの死の状況を説明できずにいますが、ブリタニーの才能を祝福することは大切だと思います」

これまでにも、昨年のインベスティゲーション・ディスカバリーチャンネルのドキュメンタリー番組『ブリタニ―・マーフィ:アン・ID・ミステリー』やテレビ映画『ブリタニー・マーフィ・ストーリー』など、ブリタニーの謎めいた死を題材にした作品が作られてきている。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する