People / Post

エリザベス女王、ひ孫のアーチー君にワッフルメーカーをプレゼント

©Bang Media International
©Bang Media International

エリザベス女王が2020年のクリスマスに、ひ孫のアーチー君にワッフルメーカーを贈っていたそうだ。

ヘンリー王子とメーガン妃の1歳9か月になる息子のアーチー君は毎朝ロサンゼルスの自宅でワッフルを楽しんでいるという。

『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演したヘンリー王子はこう話す。「面白いことに、祖母がアーチーがクリスマスに何を欲しがってるかって聞いてきたから、メーガンがワッフルメーカーと答えたら、アーチーにワッフルメーカーを送ってくれたんだ」「だから今は朝食に、メーガンがオーガニックな材料を使いワッフルメーカーで作っているよ。ひっくり返して完成、息子も大好きで、朝は文字通り『ワッフル』って言いながら起きてくる」

またアーチー君は自己表現を学んでいる最中だそうで、「僕の息子は今1歳と半年を過ぎたけど、その面白い性格にはとても驚いている。2つか3つの単語を組み合わせることもできるし、歌も歌う。最初の言葉は『crocodile(クロコダイル)』 で三音節だよ」とヘンリー王子は続ける。

同番組で司会のジェームスとロサンゼルス市内をオープントップのバスで巡ったヘンリー王子だが、最初は「これは微妙だな。(いつも使う)レンジ・ローバーはどこ?」と反応するも、その後「これはいい。オープントップのバスに乗るのは初めてだ。許されていなかったというか。ロンドンでは観光客がこんなバスでクルージングしているのをいつも見ているし、さぞ楽しいんだろうと思ってた。住むとその街を観光しないからね。僕はずっと観光がしてみたかった」と楽し気に語っていた。

そして、ジェームズが、「引っ越してきてから僕達が今いるロサンゼルスのここら辺には来たことはあるの?」と聞くと、「いいえ、ロックダウンだから、ロサンゼルスを見る初めての機会だ!」とヘンリー王子は答えていた。

その後2人は、トイレ休憩でウィル・スミス主演のシットコム『ベルエアのフレッシュプリンス』で使用された家に到着、ヘンリー王子は同ドラマのテーマソングをラップして沸かし、メーガン妃がフェイスタイムで2人と合流、ジェームズは同夫妻はこの家を購入するべきだと促すと、「それは最高ね。もう引っ越しは十分だけど」と答え、「ハズ、ロサンゼルスのツアーはどう?」とヘンリー王子に質問、すかさずジェームズが「ハズ?君の呼び名はそれだとは知らなかった」と横やりを入れ、「君は僕の妻じゃないからね」とヘンリー王子は返していた。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する