Fashion / Post

「Chanel」2021年春夏 オートクチュール コレクションを発表

©️CHANEL
©️CHANEL

シャネル(Chanel)が2021年春夏 オートクチュール コレクションを2021年1月26日(火)日本時間22:00に発表した。ショーのフィルムはオランダのフォトグラファーで映画監督でもあるアントン・コービンがディレクションを務めた。

01 | 17

©️CHANEL
©️CHANEL

「少人数が列を成してグラン パレの階段を降り、花のアーチをくぐるアイデアを思いつきました。家族が集うセレブレーション、例えば結婚式のように…」と今回のコレクションの着想源について語るヴィルジニー・ヴィアール。花の王冠を身につけたモデルたち、繊細な刺繍やレースのドレス、軽やかで淡いトーンのカラーパレット…まるで幸せな結婚式のようなピースフルなムードが漂う。

©️CHANEL

ロマンティックなフリルやラッフルもふんだんにあしらわれ、ボレロやドレス、スカートなどにデザインされた。これはヴィルジニー・ヴィアールの「夏のイヴニングパーティでの解放感あるダンス」というコンセプトが反映されている。足元は、ダブルストラップのバイカラーメリージェーンや細いゴールドのキルティング モチーフで装飾したウェッジヒールのブーティを合わせている。

©️CHANEL

コレクションはシャネルのパートナーであるメゾンダールが32ルックにおいて携わっており、パール グレーのチュールで作られたロングドレスのマクラメ刺繍はアトリエ モンテックスが、オーガンザのフリルがあしらわれたツイードのリトルブラックドレスはルマリエが羽飾りを手がけている。

©️CHANEL

「私は常に女性たちが自分のワードローブにどんなアイテムを加えたいのかと考えています」と語るヴィルジニー・ヴィアール。ファッションの桃源郷のような、夢のような世界をフィルムでも味わって。

Chanel
シャネル カスタマーケア
TEL/0120-525-519

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する