Fashion / Post

「adidas By Stella McCartney」女性クリエイター3名とコラボした2021春夏コレクションビジュアルが公開

ローデス・レオン
ローデス・レオン

アディダス バイ ステラ マッカートニー(adidas By Stella McCartney)が2021年春夏コレクションの第一弾「FuturePlayground(フューチャープレイグラウンド)」を発表。共同ディレクターのローデス・レオンと女性クリエイター3名をコラボレーターとして起用したキャンペーンビジュアルを公開した。

早川漣
早川漣

次世代に向けて地球や環境をテーマに掲げ、「陸(land)」と「水(water)」の2つの章で構成されている本コレクション。その第1章となる「FuturePlayground」は、「陸」をテーマにストリートスポーツからインスパイアされた、大胆なプリント柄のデザインや、オーバーサイズのジャケットやトラックパンツ、ハイウエストのニー・ショートパンツやクロップド・ロングスリーブと組み合わせたモダンなシルエットを提案している。

優里
優里

デザインだけでなく機能性にも優れ、汗を素早く吸収・発散するAERO. RDY機能をはじめとするアディダス独自の最新テクノロジーを採用。身体の動きをドライで快適に保つように設計されている。

また、離島、ビーチ、海岸沿いのコミュニティや海岸線で回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルした「Parley Ocean Plastic(パーレイ オーシャン プラスチック)」を部分的に使用したハイパフォーマンス再生素材「PRIMEBLUE(プライムブルー)」と、リサイクル率50%のハイパフォーマンス糸「PRIMEGREEN(プライムグリーン)」を使用するなど、サステナビリティにも配慮している。

早川漣
早川漣

今回のキャンペーンビジュアルでは、2020年秋冬コレクションからアディダスの共同ディレクターで、環境問題やフェミニズムの提唱者であるローデス・レオンのほか、イギリスの映画監督ネティ・ハーレー(Netti Hurley)、アメリカのアートディレクターであるアナ・ポラック(Anna Pollack)そして日本からはフォトグラファーの茂木モニカ(Monika Mogi)をコラボレーターとして迎えた。

優里
優里

茂木モニカはアーチェリー銅メダリストの早川漣選手と、サステナブルな農業に注目し情報発信を行っている女性エンドーサーの優里をモデルに撮影。パワフルなビジュアルを通して、ユニークで力強い個性をフラットに見せたいという衝動を表現している。

コレクションはアディダス直営店、アディダスオンラインショップ、一部のアディダス取り扱い店にて、順次発売がスタート。ステラ マッカートニーの公式オンラインストアと一部店舗でも順次展開を予定している。

力強いグラフィックのウェアは着るだけで気分を高めてくれそう。ますます進化するアディダス バイ ステラ マッカートニーを纏って、アクティブな毎日を過ごしたい。

Adidas By Stella McCartney
ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)
TEL/03-4579-6139
URL/stellamccartney.com

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する