人気ブランドの最新サステナブルスニーカー4選 | Numero TOKYO
Fashion / Post

人気ブランドの最新サステナブルスニーカー4選

ファッション界に押し寄せるサステナブルの波。環境に配慮した素材を使うのはもちろん、製造プロセスにおいても地球への負荷を軽減するなど、各ブランドが努力を重ねている。そんなエコな視点で作られた、4ブランドの新作スニーカーを紹介。

Chloé|クロエ

「Nama」各¥99,000/Chloé
「Nama」各¥99,000/Chloé
クロエ(Chloé)から環境への負荷を最小限に抑えた新作スニーカー「Nama」が登場した。製作の工程で、温暖化ガスの排出を35%低減し、水の使用量を以前のスニーカーと比べ80%削減することに成功。素材はすべて環境負荷が少ないものを使用し、そのうち40%はリサイクル素材でできている。ステッチがアクセントになったデザインで、全6色展開。

Valentino Garavani|ヴァレンティノ ガラヴァーニ

「Open」¥88,000/Valentino Garavani
「Open」¥88,000/Valentino Garavani

Valentino(ヴァレンティノ)がサステナビリティ プロジェクト「Open for a Change」を始動。一部にリサイクル素材や植物由来の素材を使用した初のアイテムとして、2つのスニーカー「Open」と「Rockstud Untitled」のデザインをアップデートした。レザーの替わりに、ヴィスコースとトウモロコシ由来のポリオールから生成されたポリウレタンを用い、シューレースには100%再生ポリエステルを使用。スタッズはリサイクルナイロン製に刷新した。プロジェクトを表すグリーンのロゴがあしらわれている。

Pierre Hardy|ピエール アルディ

スニーカー(上)「TREK COMET」¥86,900(下)「104」¥78,100/ともにPierre Hardy
スニーカー(上)「TREK COMET」¥86,900(下)「104」¥78,100/ともにPierre Hardy

ピエール アルディ(Pierre Hardy)が発表した「PLANET COLLECTION」は、サステナブルな技術と素材を組み合わせた初のカプセルコレクション。植物性染料(ベジタブルタンニン)でなめしたレザーや、デットストック商品をアップサイクルしたレザーなど最小限にとどめて使用。ソールには生分解性素材やリサイクル素材が使われている。ブランドを代表するスニーカー「TREK COMET」や、アイコニックなキューブモチーフをあしらった「104」もサステナブルに生まれ変わった。

rag & bone|ラグ & ボーン

「レトロ ランナー」¥35,200/rag & bone
「レトロ ランナー」¥35,200/rag & bone

クラシックなフォルムのスニーカー「レトロ ランナー」が、100%リサイクル素材を使用したフリース生地を纏って秋冬仕様に。ミッドソール部分は、石油由来の合成樹脂ではなく藻類を原材料としたレジン製のクッションを採用。形状記憶のフットベッドで履き心地の良さも追求した。

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する