Art / Post

会田誠によるアマビエアート 作品展示&ポスター発売!

会田誠『疫病退散アマビヱ之図』(2020) 撮影:宮島径 ©︎AIDA Makoto Courtesy of Mizuma Art Gallery
会田誠『疫病退散アマビヱ之図』(2020) 撮影:宮島径 ©︎AIDA Makoto Courtesy of Mizuma Art Gallery

今年11月にグランドオープンした所沢の角川武蔵野ミュージアムで、「アマビエ・プロジェクト 〜コロナ時代のアマビエ〜」がスタート。第1弾として、現代アーティスト・会田誠の作品が展示されている。

このコロナ渦でにわかに話題となり、日本中の注目を集めてきた謎の妖怪“アマビエ”。幕末の熊本沖に現れ、疫病について予言したといわれるアマビエをモチーフに、アーティストの自由な想像力で表現する「アマビエ・プロジェクト」が始動した。「希望」「不安」「鎮魂」「願い」「愛」などをテーマにリレー形式で展示され、第1弾として、会田誠による『疫病退散アマビヱ之図』原画と、高さ5メートルもの巨大お札(ふだ)が現在展示されている。

本プロジェクトは、角川武蔵野ミュージアム内外を会場に、2021年10月31日(日)まで開催。会田に続く参加アーティストには、鴻池朋子、川島秀明、大岩オスカール、荒神明香が予定されている。

2F エントランスホールに展示されている巨大お札(バナー作品) 会田誠『疫病退散アマビヱ之図』(2020) ©︎AIDA Makoto Courtesy of Kadokawa Culture Museum
2F エントランスホールに展示されている巨大お札(バナー作品) 会田誠『疫病退散アマビヱ之図』(2020) ©︎AIDA Makoto Courtesy of Kadokawa Culture Museum

会田誠 近影 Courtesy of Mizuma Art Gallery
会田誠 近影 Courtesy of Mizuma Art Gallery

なお、本作『疫病退散アマビヱ之図』は、原寸大(103×72.8センチ)ポスターも制作され、同ミュージアムが位置する「ところざわサクラタウン」内の「武蔵野坐令和神社」でお祓いされたものが販売される。こちらは、ミヅマアートギャラリーの店頭とオンラインショップ、角川武蔵野ミュージアムで購入が可能だ。

12月27日(日)には、『疫病退散アマビヱ之図』の奉納奉告祭と、巨大お札の清祓式がとり行れた。写真は、奉納奉告式のようす。 Courtesy of Kadokawa Musashino Museum
12月27日(日)には、『疫病退散アマビヱ之図』の奉納奉告祭と、巨大お札の清祓式がとり行れた。写真は、奉納奉告式のようす。 Courtesy of Kadokawa Musashino Museum

会田誠が描き出すアートなお守りを、おうちにお迎えしてみてはいかが?

 

※掲載情報は12月28日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「コロナ時代のアマビエ」プロジェクト 第一弾 会田誠
会期/2020年11月6日(金)〜(原画は、2021年2月28日(日)まで。巨大お札は、3月以降も展示予定)
会場/角川武蔵野ミュージアム 4F エディット・タウン(原画)、2F エントランスホール(巨大お札/バナー作品)
住所/埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
料金/無料
時間/10:00〜18:00(金・土曜日は〜21:00)
休館/毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)、年末年始(2020年12月29日(火)~12月31日(木)、2021年1月4日(月)~1月7日(木))
TEL/043-221-2311
URL/kadcul.com/event/29mizuma-art.shop-pro.jp/(ミヅマアートギャラリー オンラインショップ)

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する