People / Post

ナオミ・キャンベル、NYの最前線で働く人々へ食料を寄付

©Bang Media International
©Bang Media International

ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)が、ニューヨーク市内の病院の最前線で働く人々に1000個の食品小包を配達したそうだ。

同市のイタリアンレストラン「チプリアーニ」とタッグを組んだナオミは今週、マウントサイナイ病院、モンテフィオーレ病院、ハーレム病院、コニー・アイランド病院、エルムハースト病院へ食料を寄付したという。

新型コロナウイルス感染症拡大の中で、街の安全のため、危険に晒されつつ働く勇気あるスタッフにナオミは「感謝の小さな印」を提供したかったという。「パンデミックの最中、最前線の労働者として貢献してくれて、ありがとうございます。ニューヨーク市を安全に保つためにこの9か月間、皆さんが直面しているリスクを改めて認識し、感謝したいと思います。このような困難な時期に、皆さんの大変な仕事と努力に感謝の気持ちを込めて、この小さな感謝の印をお楽しみください」

一方、そんなナオミは最近、同姓同名の、ある教師を驚かせたそうだ。先月、ナオミは同姓同名であるがゆえに、生活が困難になったという教師にインスタグラム動画を通して、「ストリーサム在住の同名さん、私の新しいお友達、お知り合いになれて、嬉しいです。もうからかわれてないといいんだけど」と、挨拶のコメントをした。

その教師は、ナオミが生まれた南ロンドンの地元ストリーサム地区へ引っ越したことで、同姓同名をからかわれることがより深刻になったと明かしていた。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する