Culture / Lifestyle

ラグジュアリー ライフスタイル ホテル「エディション」が日本初上陸。「東京エディション虎ノ門」

NY、ロンドン、バルセロナ、上海など世界中で展開するライフスタイルホテルブランドで、イアン・シュレーガーが手がける「エディション」の東京1号店となる「東京エディション虎ノ門」が2020年10月20日オープンした。

神谷町や虎ノ門からほど近く、超高層複合施設「東京ワールドゲート」の31階から36階に構える東京エディション虎ノ門。内装デザインを手がけたのは、隈研吾。31階のロビーでは、和を感じる庇(ひさし)のデザインが象徴的にあしらわれている。

ロビーラウンジには、25種類の植栽500点ほどが配置され、小道を歩くような感覚で散策することができる。窓からは東京タワーも一望できる絶景ロケーション。

サファイアからインスパイアされたブルーで彩られたレストラン「The Blue Room」では、朝食・ランチ・ディナーがシームレスに楽しめる。プラントベースのシグネチャーサラダ、軽めのメインディッシュ、市場直送の魚、肉のグリル料理、シェアプラッターなど、世界中のクラシックなメニューにインスパイアされた料理を提供する。

2021年オープン予定のスペシャリティレストラン「The Jade Room + Garden Terrace」では、ミシュランスターシェフ、トム・エイキンズの料理が堪能できる。

Garden Terraceからの眺めはこの通り。

同じく2021年オープン予定の「Gold Bar at EDITION」。日本の焼杉にインスパイアされた黒塗りの木材がシックな雰囲気。昼間はラウンジとして、夜はバーとして利用できる。軽食メニューのほか、抹茶、コーヒー、カクテルとノンアルコールのドリンクなどを用意。

デラックスルーム
デラックスルーム

客室は全部で206室。そのうち、テラス付きは15部屋となっている。

テラススイートのテラス
テラススイートのテラス

スーペリアスイート
スーペリアスイート

部屋はナチュラルなオーク材がシンプルで落ち着いた雰囲気。誰かの自宅に招かれたような、居心地の良いステイができそう。

24時間営業のジムや、プール、スパも併設。

東京の街を一望できるモダンラグジュアリーを体現したホテルで、非日常なひとときを過ごしてみたい。

東京エディション虎ノ門
住所/東京都港区虎ノ門4-1-1
TEL/03-5422-1600
www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoet-the-tokyo-edition-toranomon/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する