Fashion / Post

ロンドン発、サステナブルな「Bar Jewellery」のアートなアルファベット

バーバリーやトム・フォードで経験を積んだデザイナーが作る、リサイクル素材を使用したジュエリーブランド「バージュエリー(BAR JEWELLERY)」から、新作アルファベット・コレクションが登場。

アルファベットネックレスA to Z ゴールド¥15,000 シルバー¥14,000
アルファベットネックレスA to Z ゴールド¥15,000 シルバー¥14,000

デザイナー、Sophie McKay(ソフィー・マッケイ)が立ち上げた「バージュエリー」は、可能な限りサステナブルな素材や生産工程にこだわるロンドン発のジュエリーブランド。デザインのインスピレーションは、アート、彫刻、建築などコンテンポラリーカルチャーというだけに、有機的なフォルムやアブストラクトなモチーフ使いが特徴だ。

アルファベット ペンダントトップA to Z ゴールド¥13,000 シルバー¥12,000
アルファベット ペンダントトップA to Z ゴールド¥13,000 シルバー¥12,000

今季、新たにアルファベット・ネックレス・コレクションが加わった。シグネチャーライン同様に、流れるような曲線で表現されたアルファベットのチャームの造形は、有機的かつ抽象的な作風で有名な彫刻家ハンス・アルプやヘンリー・ムーアの作品に着想を得て、溶かしたロウを落としながら偶発性が生んだシェイプが元になっている。

ロンドンの工房で使用している925スターリンシルバーは、主に地元の貴金属商の過剰生産品や不良品など不要になったシルバージュエリー、コイン、アートオブジェを回収し、バーミンガムで溶解し精錬したリサイクル素材。それを古くから伝わる伝統的なロストワックス製法で鋳造し、地元の職人が一つ一つ丁寧に作り出している。

また一部は、バリ島の工房にて生産。世界的にも定評のある、バリ島の伝統ジュエリー細工の工芸技術を活用することで、地元コミュニティの発展と活性化を推進する活動も同時に行っている。ここでの素材も、リサイクル可能な工業金属スクラップや電気製品、自動車部品等を回収し貴金属化した100%トレーサビリティーが確保されているリサイクルシルバーや、生産過程で回収されたシルバーを溶解し再利用。

もちろん商品パッケージにもプラスチックは一切使用せず、再生素材か持続可能な森林から調達した木材などを用いるなど、全てリサイクル可能となっている。

トレンドに関係なく、長く愛用できるシンプルなデザインに、新たに普遍的なアルファベットモチーフも加わり、社会活動や環境への配慮などエシカルなフィロソフィごと、身につけたいジュエリーだ。

BAR JEWELLERY
ジェムプロジェクター
TEL/03-6418-7910
URL/https://barjewellery.com

Text:Masumi Sasaki

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する