Art / Post

「東京ビエンナーレ2020/2021」がクラファン中!

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、延期となっていた「東京ビエンナーレ2020/2021」。来夏の初開催実現に向け、プロジェクトの資金を募るクラウドファンディングに挑戦中だ。ユニークなリターン内容にもぜひ注目を!

世界中から幅広いジャンルのアーティストやクリエイターが東京に集結し、地域住民とともにつくりあげ、「まちの創造力が目覚める、開かれた実験の場づくり」を志す新たな芸術祭として注目を集めている「東京ビエンナーレ2020/2021」。学校や公共空間、歴史的建造物、住宅を含む遊休空間など、都内50ヵ所を会場に、約70のアーツプロジェクトを実現する予定だ。
今年の夏に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、来夏へと延期となっている。

東京ビエンナーレ ディレクター陣と市民委員会(一部)
東京ビエンナーレ ディレクター陣と市民委員会(一部)

会期延期に伴い大きな課題となった、資金不足を補うことを目的に、現在クラウドファンディングを募っている。
目標金額は500万円。集まった支援は延期になり影響を受けた会場の再調整費、新型コロナ対策を含む、参加アーティスト・プロジェクトの諸運営費などになるという。

Yoshikazu Yamagata+Jiro Endo参考作品『Big bouquet tree』 2019、中央区日本橋室町、東京ビエンナーレ2020プレイベント
Yoshikazu Yamagata+Jiro Endo参考作品『Big bouquet tree』 2019、中央区日本橋室町、東京ビエンナーレ2020プレイベント

宇川直宏 参考作『DJ JOHN CAGE & THE 1000 WORLD WIDE DJS』2015、3331 Arts Chiyoda/金沢21世紀美術館 Courtesy of ANOMALY
宇川直宏 参考作『DJ JOHN CAGE & THE 1000 WORLD WIDE DJS』2015、3331 Arts Chiyoda/金沢21世紀美術館 Courtesy of ANOMALY

グランドレベル(田中元子+大西正紀)『TOKYO BENCH PROJECT 2019-2020』2019、中央区京橋、東京ビエンナーレ2020プレイベントにて実施
グランドレベル(田中元子+大西正紀)『TOKYO BENCH PROJECT 2019-2020』2019、中央区京橋、東京ビエンナーレ2020プレイベントにて実施

支援は3,000円から可能で、立花文穂や宮永愛子らアーティストとコラボしたTシャツがリターンされるコース(18,000円〜)、「天馬船プロジェクト」の参加権や、村山修二郎の「動く鉢」ワークショップに参加できるアート体験コース(30,000円〜)、中村政人らの作品が届くコース(50,000円〜)など、ユニークなリターン内容ばかり。実現に向け、ぜひご支援を。募集は12月25日(金)までの予定。

選べるアーティストコラボTシャツ|佐藤直樹バージョン
選べるアーティストコラボTシャツ|佐藤直樹バージョン

「東京ビエンナーレ2020/2021」クラウドファンディング
期間/2020年11月11日(水)〜12月25日(金)
URL/readyfor.jp/projects/tokyobiennale/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する