Art / Post

新作の大型刺繍作品に注目、 アーティスト・高木耕一郎展

刺繍を用いた作品で注目を集めるアーティスト・高木耕一郎の個展が開催されている。東京・表参道のMAKI Galleryにて、2020年10月10日(土)まで。

刺繍やペインティング、ステンシルなど、さまざまな技法を用いた作品で知られるアーティスト・高木耕一郎。作品に登場する動物や擬人化された動物は、神の使いのごとく聖職者の装いをしているかと思えば、時には威嚇して牙をむく。凶暴なのか可愛いのか、神聖なのか低俗なのか……。その両極端な性質が独特の世界観を生み出している。

『I have never seen』(2020)
『I have never seen』(2020)

本展「Infinite Light」では、これまでに発表された作品から新作までを幅広く展示。新作のうち2点には鳥のモチーフと言葉が刺繍され、中世の祈祷書を思わせるその作品からは深い物語性が感じられる。なかでも、ガチョウが刺繍された作品『My Eyes Turned Skywards』は、“飛べない鳥”が空に向かって飛び立とうとしているかのようなシーンが縫い付けられており、その姿はまるで、この暗い世相において未来への前向きな想いが込められているかのようだ。

現代的な視線を糸で縫い付ける高木の作品。その繊細な表現を、会場で堪能してみてはいかが。

※掲載情報は9月26日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

Infinite Light
会期/2020年9月17日(木)〜10月10日(土)
会場/MAKI Gallery
住所/東京都渋谷区神宮前4-11-11
入場料/無料
時間/11:30〜19:00
休館/日・月曜日
TEL/03-6434-7705
URL/www.makigallery.com/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

#144_h1ec

March 2021 N°144

2021.1.28発売

Mother Nature

愛すべき自然とともに

オンライン書店で購入する