People / Post

エミー賞のために『フレンズ』女性陣が集結!

©Bang Media International
©Bang Media International

ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)、コートニー・コックス(Courteney Cox)、リサ・クドロー(Lisa Kudrow)ら『フレンズ』の女性キャストが、9月20日(日)に開かれたエミー賞のために集結した。

会場となったロサンゼルスのステイプルズ・センターにも一度は姿を現していたジェニファーが、その後自宅からリモートで参加した際、コートニーとリサも顔を出した。

予想外の状況に司会のジミー・キンメルが驚きを見せると、コートニーは『フレンズ』の設定を引き合いに出し、「もちろん私もここにいるわよ。一緒に住んでいるんだから」と話し、ジェニファーが「ジミー、私たちは1994年から一緒に住んでるじゃない」と続けていたところ、リサが「これ生放送?」と言いながら姿を見せた。

さらにジェイソン・ベイトマンまでも顔を出すと、ジミーは「ロスまでいるとは知らなかったな」と、同ドラマでデヴィッド・シュワイマーが演じていた役をネタにした。

『ザ・モーニング・ショー』でドラマ部門の主演女優賞にノミネートされていたジェニファーは、惜しくもその座を『ユーフォリア/EUPHORIA』のゼンデイヤに譲る結果となったものの、会場に登場した際には、殺菌のためと称して受賞者の書かれたカードに殺菌剤を吹きかけて火をつけたところ、予想外に燃え上がってしまうも見事に鎮火する活躍を見せていた。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する