Fashion / Post

超人気マスクが5カ月ぶりに再発売!スウェーデン発「Airinum」の次世代型マスク

「URBAN AIR MASK 2.0」ブラック(マスク本体、フィルター2枚、ポーチ付属) ¥7.200
「URBAN AIR MASK 2.0」ブラック(マスク本体、フィルター2枚、ポーチ付属) ¥7.200

スウェーデン生まれの次世代型マスクブランド、エリナム(AIRINUM)が2020年9月18日(金)21時に、「URBAN AIR MASK 2.0」をリステア(RESTIR)の公式ECサイトにて発売。洗練されたデザイン性と機能性で完売が続く人気マスクが、数量限定で再入荷される。

01 | 05

共同創設者の一人、アレクサンダー・イエルストロームが、インド留学中に持病の喘息が再発してしまったことが、ブランドスタートのきっかけとなったエリナム。そんな彼の元を、幼馴染であるフレドリック・ケンペが訪ねたことから、2人の幼馴染による大気汚染問題の研究と、高品質なマスク作りが始まったという。

エリナムの魅力は、スウェーデンらしい洗練されたデザイン性と、原材料の調達から消費者の手に渡るまでのサプライチェーンを通じてサステナビリティにも力を入れていること。ファッションアイテムとしても優秀なマスクは、「使い捨てない」交換式の5層特殊フィルターが、花粉PM2.5を98%カット。フィルター1枚で約100時間その効果が持続するという。さらに、呼吸しやすい2つの呼気バルブ換気システムなども搭載するなど、高い機能性と共にファッショニスタから支持されている。

リステアのECサイトでは、今年春の日本上陸以降、常に完売状態が続きながらも、世界的な原料不足により入荷が遅れていた「URBAN AIR MASK 2.0」が、5カ月ぶりに再入荷。マスクは全3色・各3サイズ展開で、収納ポーチがセットになっているのもうれしい。

今でこそ、スウェーデンでも人々が公共の場でマスクを身に着けているのは珍しくない光景になったというが「人々は自分がどんな空間で呼吸をしているか、飛行機などの公共交通機関でどのような状況に置かれているのかをより意識するようになりました」と語るアレクサンダーCEO。マスクの需要が世界的に高まる中「“身につけなければならない”のではなく、“身につけたい、高品質なライフスタイルアクセサリー”になることを目指しています」と加える。

今回も完売必須となりそうなエリナムのマスク。話題のアイテムで、マスクまでもスマートにスタイリングされた秋のファッションを楽しんで。

AIRINUM ・URBAN AIR MASK 2.0
発売日時/2020年9月18日(金)21:00
URL/https://www.restir.com/

Text:Anri Murakami

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する