Art / Post

清川あさみが、注目のバーチャルモデル「imma」を採集

写真に刺繍を施す手法で、そこに写る人物を豊かに表現する、アーティストの清川あさみ。東京・六本木のフィリップス東京にて開催中の個展では、日本初のバーチャルモデル「imma」をテーマに、新作10点を紹介している。

清川あさみ imma (monster)  2020 Mixed media ©Asami Kiyokawa
清川あさみ imma (monster) 2020 Mixed media ©Asami Kiyokawa

女優やミュージシャンなど、200名近くの人物を“採集”し、その人の内面をイメージして撮影した写真に刺繍を施し、作品を生み出すことで知られる清川あさみ。このたびフィリップス東京にて開催中の本展では、バーチャルモデルの「imma」がテーマ。immaは、日本初のバーチャルモデルとして、SNSで注目を集める存在だ。

清川あさみ imma (identity)  2020 Mixed media ©Asami Kiyokawa
清川あさみ imma (identity) 2020 Mixed media ©Asami Kiyokawa

会場では、immaをモデル、テーマにつくられた新作10点が公開中。
世界各国の神話を題材にした「Mythology」シリーズでは、immaを通して現代社会へのまなざしや、過去・現在・未来を結ぶ新たな神話の世界を描き出している。また、画像をネガポジに分解し、写真と糸をレイヤーとして重ねた「1:1」シリーズでは、心を持たないはずのimmaの心理や、その背後にあるものをテーマに制作。仮想の空間に存在するモデルを、どう描き出すのか注目だ。会期は9月26日(土)まで。

※掲載情報は9月9日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

Asami Kiyokawa「imma」
会期/2020年9月4日(金)〜9月26日(土)
場所/フィリップス東京
住所/東京都港区六本木6-6-9ピラミデビル4F
時間/12:00〜17:00 *会期中の土曜日は状況に応じて休廊/時間変更となる可能性があります。詳細はお問い合わせください。
休廊/日、祝
URL/https://www.phillips.com/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する