Art / Post

ニューオープンの「IDÉE TOKYO」にて黒田泰蔵個展

インテリアブランドの「イデー(IDÉE)」の新しいコンセプトストア「IDÉE TOKYO」が、8月3日(月)にJR東京駅構内のグランスタ東京にグランドオープン。併設するギャラリーにて、陶芸家の黒田泰蔵の個展が開催中。

JR東京駅構内にできた新たな商業施設、グランスタ東京。そこにオリジナルの家具やインテリアプロダクトを提案する「イデー(IDÉE)」によるコンセプトストア、「IDÉE TOKYO」がオープンした。デザイナーの深澤直人をキュレーターに招き、選んだデザインプロダクトが展開される注目のショップだ。

ストアにはギャラリーも併設。毎月テーマを変え、国や時代性、有名無名に関係なく、ブランドが注目するアーティストやデザイナーの展覧会やプロジェクトの展示などが企画される予定だ。

記念すべき第一弾が、陶芸家・黒田泰蔵の個展「不完全な完全」。本誌でも紹介した注目の作家のひとりだ(インタビューはこちら)。
美しい白磁がイデーによる空間に並ぶようすは必見。展示は9月1日(火)まで。

陶芸家 黒田泰蔵 個展「不完全な完全」
会期/2020年8月3日(月)〜9月1日(火)
会場/IDÉE TOKYO内ギャラリー
住所/東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR 東日本東京駅構内 グランスタ東京地下1階
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本 東京駅を区間に含んだ乗車券類、または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
開館時間/8:00〜22:00 (日・連休最終日の祝8:00〜21:00)
URL/www.idee-online.com/shop/contents1/ideetokyo.aspx

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する