Art / Post

オンライン併催のアートフェア「EASTEAST_Tokyo」が始動

新しい形のアートフェア「EASTEAST_Tokyo(イーストイースト_東京)」が、東京・馬喰町のログズビルとオンラインにて同時開催。リアルな展示の場を設けるとともに、3Dスキャンによるオンラインビューイングを公開する。

CALM & PUNK GALLERYの出展作家、宮澤謙一の作品
CALM & PUNK GALLERYの出展作家、宮澤謙一の作品

今年3月、「アートフェア東京」と同時期開催予定だった本展。新型コロナウイルス感染症の影響を受けて延期となったが、現在の状況下におけるアートやギャラリーの存在意義、アートフェアのあり方を再定義するべく、新たな開催方式に至ったという。

第1回目として、現実空間では2020年6月26日(金)〜28日(日)まで馬喰町のログズビルにて、オンラインでは6月25日(木)〜7月5日(日)まで3D撮影の「ARCHI HATCH」による特設サイトと「OIL by 美術手帖」にて同時進行で開催。オンラインでのみ参加可能なコンテンツや、オンラインと現実空間の双方向のアート体験を発信。さらに、旧来の作品購入方法に加え、オンラインでの作品販売も行う。

 FL 田 SHの出展作家、ルーカス・シンフハウザーの作品
 FL 田 SHの出展作家、ルーカス・シンフハウザーの作品

ともに、カルチャーとアートを横断する魅惑的なプログラムを展開している個性的な拠点が集結。BAF STUDIO TOKYO、CALM & PUNK GALLERY、FL 田 SH、island JAPAN、PARCEL、SNOW Contemporary、gallery traxの国内7ギャラリーが参加。今回は第1弾として東京発の価値観を発信し、今後は世界の都市へも活動の場を広げていく予定。

SNOW Contemporaryの出展作家、SWOONの作品
SNOW Contemporaryの出展作家、SWOONの作品

会期中には、オンラインで参加可能な各種プログラムを実施。各ギャラリーによるギャラリーツアーや『美術手帖』によるトークイベント、EASTEAST_Tokyo実行委員会による対談などをオンラインで配信。この機会に、ぜひ新しい形のアートフェアを体感してみよう!

※掲載情報は6月26日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「EASTEAST_Tokyo」

(リアル展示)
会期/2020年6月26日(金)〜28日(日)
展示会場/東京都中央区日本橋横山町7-14 ログズビル
開館時間/13:00〜18:00
※最終日17:00まで
料金/入場無料
※Peatixによる事前予約制 easteasttokyo.peatix.com
公式サイト/easteast.org

(オンライン)
会期/2020年6月25日(木)13:00〜7月5日(日)23:00
URL/easteast.org および oil.bijutsutecho.com

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

April 2021 N°145

2021.2.26発売

Fun! Fun! Fun!

ファッションが足りない!

オンライン書店で購入する