People / Post

ファニング姉妹、ロックダウンによる同居生活を満喫

©Bang Media International
©Bang Media International

エル・ファニング(Elle Fanning)が姉ダコタとのロックダウン生活を満喫しているようだ。

通常、撮影がない時はカリフォルニア州の自宅で母と祖母と暮らしているエルだが、ニューヨークに普段住んでいる姉ダコタが新型コロナウイルス感染拡大による隔離生活中、実家へと戻ってきていたため、一緒に過ごす時間が増えたことを楽しんでいるのだという。

「私たちが一緒にいるのはレアなことなの。だから、そのチャンスを楽しんでいるわ」

そんなエルは4月に22歳の誕生日を迎えたが、テイラー・スウィフトの『22』を聞きながら、中華の出前、イチゴのショートケーキで祝い、フェイスマスクをして過ごしたそうだ。

エルはデュジュール誌にこう話す。「ちょっとイチゴにはまってるの。隔離生活中、ストロベリーショートケーキっていうキャラクターの塗り絵をやってるわ」

また、外出が出来ない間は、友人たちとソーシャルメディアやZoomで話すことを楽しんでいるそうで、「みんなで集まれる良い場だわ」と続けた。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する