Culture / Post

アメリカのベストセラー小説をドラマ化『リトル・ファイアー〜彼⼥たちの秘密』

リース・ウィザースプーンとケリー・ワシントンが製作および主演を務めるドラマシリーズ『リトル・ファイアー〜彼⼥たちの秘密』(字幕版)がAmazon Prime Videoにて配信中。

本作は、原作であるセレステ・イングの小説『Little Fires Everywhere』(2017)に、リース・ウィザースプーンとケリー・ワシントンが惚れ込み、2人が主演とエグゼクティブ・プロデューサーを務めドラマ化が実現。

舞台は1990年代後半、アメリカ・オハイオ州に実在する高級住宅街シェイカー・ハイツ。リース・ウィザースプーン演じるエレーナ・リチャードソンは、2男2女の子供に恵まれ弁護士の夫と共に何不自由なく暮らす、絵に描いたように完璧な家族。

そこに、ケリー・ワシントン演じるアーティストで過去に秘密を抱えるミア・ウォーレンが娘と共に引っ越してくる。社会的にも経済的にも⽴場の違う⼆⼈の⺟親が出会い、思いもよらぬ事件が巻き起こる……。

物語は、衝撃的な事件から幕を開ける。全8回のドラマでは、そこに至るまでのタイムラインを描く。人種問題や親権争い、代理母出産などの社会的な問題も複雑に絡み合いながら、2つの家族が翻弄される運命の行方やいかに。良い母とは何か、思いやりと偽善の境界線とは……。始終胸がざわつく展開から目が離せない。

T
T

製作を務めたリース・ウィザースプーンとケリー・ワシントンのインタビュー動画が到着。ドラマの張り詰めた緊張感とは打って変わって、二人のリラックスした表情が印象的。

『リトル・ファイアー~彼女たちの秘密』
全8話/各話:約57分
Amazon Prime Videoにて独占配信中
字幕版
字幕版 4K UHD
©️Best Day Ever, Inc.

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する