People / Post

エリー・ゴールディング、40時間の断食に挑戦!?

©Bang Media International
©Bang Media International

エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)が40時間の断食を行っているそうだ。

炎症を軽減するという基準に基づき、ほぼ2日間に渡り、水分補給だけしかしないというエリーだが、医療関係者からの許可を得ているという。

エリーはこう語っている。「前日と翌日に意図的に滋養のある食事を摂ることで、とても安全に行っている」「断食当日は、濃度の高い電解質飲料や沢山の水(加えてお茶やコーヒー)を飲むの。断食は安全で有益よ。糖尿病とか健康に深刻な問題がなければね」「(12時間から始めて)自分なりに断食を40時間までやっている。時々の断食は、消化器官を休ませるのに素晴らしい方法よ」「全ての健康問題の原因となる血糖コントロールや炎症軽減に一役買うから」

一方でエリーは最近、10年前自分は嫉妬深く、支離滅裂で、強烈な人間だったと振り返っていた。ケント大学を卒業してからすぐの2009年にキャリアを始めたエリーだが、その急な転換点のせいで、若い頃に自分の感情を理解する機会を持てなかったという。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する