People / Post

レナ・ダナム、ブラッド・ピットから指輪をもらう!?

©Bang Media International
©Bang Media International

レナ・ダナ(Lena Dunham)がブラッド・ピット(Brad Pitt)から指輪をもらったようだ。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の共演でブラッドと親しくなったというレナは、昨年夏のUKプレミアで緊張していた際、ブラッドが気持ちを落ち着けてくれたエピソードを明かしている。

レッドカーペット上で、ブラッドの頬にキスした写真がネットで炎上した時のことを引き合いに出し、「忘れているかもしれないけど、私たちの気まずい写真があったの」「というか、ネット上では私が彼を挑発して、向こうにすごいストレスを与えていたみたいな話になってた」「私がブラッド・ピットに無理やりキスすることなんて絶対にないわ。そんなことをするには、アーティストとしても友人としても彼のことをあまりにも尊敬しているから」「その晩、私が緊張していることを分かってくれた彼が連れ出してくれて、一緒にピザを食べたの。その時に彼が付けていた指輪が素敵だと言ったら、私にくれたのよ。それをつけるたび、最高なことが起こるの」と話している。

そして、ブラッドのことを「空気を読めるとても親切な人」と称賛している。

『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン』の出演時、レナは「現場に行った時、私はすごい役というわけではなく、たくさんいる女の子の中の1人という感じだったから、ブラッドからあんなにフレンドリーな挨拶をされるとは思ってもいなかった」「あれは最高の出来事だったと言えるかもしれない」「彼は車を停車するシーンを撮影していて、車から降りて、周りを見渡すっていう流れだった。それで彼が周りを見渡した時に、カメラ枠の端にいる私を見つけて、わざわざ来てくれたの」「あれはオタク少女がプロムに行ったら、学校一のカッコいい男の子が来て『踊らない?』っていう映画のワンシーンみたいだった」と明かした。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する