Art / Post

注目!森美術館による現代アートのオンライン企画

「Mori Art Museum DIGITAL」サイトトップ イメージ 画像提供:森美術館
「Mori Art Museum DIGITAL」サイトトップ イメージ 画像提供:森美術館

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて臨時休館中の東京・六本木の森美術館が、自宅にいながらオンラインでアート体験ができる期間限定のプログラムを公開。期間は、会期変更となった次回展「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」の開幕まで。

ムニーラ・アル・ソルフ 『ラワーンの歌』 (2006年) ビデオ 7分19秒
ムニーラ・アル・ソルフ 『ラワーンの歌』 (2006年) ビデオ 7分19秒

国内外の美術館が、自宅で楽しめるウェブコンテンツを展開するなか(※1)、森美術館が「Mori Art Museum DIGITAL」をウェブサイト内に開設。“おうちで楽しむ・遊ぶ・学ぶ”をテーマに、期間限定のオンライン・プログラム「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」を公開している。

(※1)関連記事
Numero.jp 「週末、オンラインで。世界のミュージアムを巡る旅」

まずは、開幕延期となっている「MAMスクリーン013:ムニーラ・アル・ソルフ」から上映作品2作を先行公開。そして、休館により会期途中で終了となった「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」の3Dウォークスルーを特別公開。休館中の会場内を撮影して制作された3D空間を自由に進み、好きな角度で作品を鑑賞したり、本展を企画した南條史生(森美術館特別顧問、前館長)の動画解説を各所で閲覧することができる。

「未来と芸術展」3Dウォークスルー イメージ 画像提供:森美術館
「未来と芸術展」3Dウォークスルー イメージ 画像提供:森美術館

そのほか、同館のSNSにて、森美術館館長・片岡真実のレシピ「Kusama Lotus」をはじめ、世界各地のアーティストから送られてきた料理のレシピ、写真、ストーリーなど集めた「アーティスト・クックブック by MAM」を順次紹介予定。

世界各地の現代アートをより広く深く学べるラーニング・プログラムのアーカイブ集「ラーニングONLINE」では、森美術館と地域の人々とのコミュニティ・プログラム「まちと美術館のプログラム」や、子どもたちがアーティストと過ごしたワークショップの模様など、多数のプログラムの動画を公開。

ワークショップ 「猫になって猫オリンピックの開会式に行こう」 (2019年) 実施風景  photo:鰐部春雄 画像提供:森美術館
ワークショップ 「猫になって猫オリンピックの開会式に行こう」 (2019年) 実施風景  photo:鰐部春雄 画像提供:森美術館

臨場感あふれる森美術館のオンラインコンテンツで、ワクワクする自由なアート体験を!

※掲載情報は5月8日時点のものです。
最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」
期間/次回展「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」の開幕まで
URL/mori.art.museum

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する