People / Post

キム・カーダシアン、ヘイリー・ビーバー、カーリー・クロスら自撮りファッションショーに出演

キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian)、ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)、カーリー・クロス(Karlie Kloss)らが、新型コロナウィルスのパンデミックの影響を受けているファッション業界へのチャリティ活動としてユニークなファッションショーに参加する。

今回の「ファッション・ユナイツ」では、アドリアナ・リマ、アシュリー・グラハム、ウィニー・ハーロウ、イリーナ・シェイクなど多くの人気モデル達が、ロックダウンの中、自身で撮影も担当するという。

5月1日(金)アメリカ東部標準時間の午後4時にYouTubeより配信される同ショーは、モデル達が私服を着て登場するというコンセプトで、ファッション誌『CRファッションブック』を創刊したカリーヌ・ロワトフェルドとそのチームがスタイリングをリモートにて担当し、YouTubeのファッション・ビューティ担当のデレク・ブラスバーグが司会を務める。

カリーヌはこう話している。「先の見えない状況に直面している中、お互いにサポートし合うことがこれまで以上に重要になっています。世界中のコミュニティにおける健康と安全をサポートするための創造的な表現としてファッションを受け入れることで、このショーが少しでも希望やインスピレーション、励ましになれば幸いです。謙虚な貢献がこのパンデミックという嵐を共に乗り越えるために私達を結びつけるのです」

ちなみに、出演者の一人のキムは以前、自主隔離中の自身についてシャワーも浴びず、髪をとかすこともないまま数日を過ごしていると明かしていた。「髪はボサボサ。メイクも2回重ねてしちゃったと思うわ。気分はいいわよ。朝ようやく起きて支度したら全く違う人物に感じるわ。いつも華やかなわけじゃない。髪もとかさないし、シャワーだって浴びない日だって何日もあるんだから。今は子供のホームスクーリングとかをしなきゃいけないから、これまでとは違ったタスクがあるのよ」

 

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する