People / Post

ヴィヴィアン・ウエストウッド、環境保護団体と共に森林保全活動をスタート

©Bang Media International
©Bang Media International

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)が世界の森林を守るため環境保護団体とパートナーを組む。

森林、生物、気候の保護を掲げる非営利団体キャノピーと活動を始めるという。

ブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッドのグローバルディレクター、クリストファー・ディ・ピエトロ氏はこう話す。「ファッションが環境に与えている影響はバランスを欠いており、その解決策として我々は衣服の作り方を変えることに時間を費やしてきました。この業界の仕組みを変える必要があるからです」

今回同ブランドはアーティストのエイダン・ザミリ制作の自然讃歌の映像を発表、クリストファーは、「この映像が我々のキャンペーンを注目するきっかけになることを願います。キャノピーは世界の森林及び気候、野生生物を守るため、持続可能でないサプライチェーンの変革に取り組んでいます」と続けた。

一方、同団体の創設者で代表のニコール・ライクロフト氏はこう説明している。「ヴィヴィアンとそのチームは、想像力を使った実用的な行動により、我々の経済が生態系と相互作用していくことを知っているのです」

今回のキャンペーン映像では、モデル兼活動家のカイ・イザイア・ジャマルが自然の驚異について詠った詩を朗読しており、ニコール曰く「私たち誰もが関わっていきたいと思える夢の未来」についてのビデオだそうだ。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する