Art / Post

石田真澄『light years -光年-』第二版を記念した写真展が吉祥寺で開催

発売中のヌメロ・トウキョウ5月号で、バンドCHAIを躍動感ときらめきたっぷりに撮り下ろしてくれた写真家の石田真澄。彼女の写真展「『light years -光年-』第二版刊行記念“ripple / echo”」が東京・吉祥寺の写真集専門古書店book obscura(ブックオブスキュラ)で2021年4月29日(木)〜5月31日(月)に開催する。

石田真澄が写真家として第一歩を踏み出したのは、高校生のとき。中高一貫の女子校でクラス替え一度もなしという濃密な時間をともに過ごした友人たちとの日々が「もうすぐ終わる」ことを知り、狂おしいほどの渇望でその日々を写真に収め始めた。その膨大な写真群を編集し、2018年1月に上梓したのが第一作目となる写真集『light years -光年-』だ。石田の写真に映る刹那の輝きは、見る者に鮮烈なノスタルジーを覚えさせ、たちまち話題に。

長らく完売が続いていたこの写真集は、3年余りの時を経て遂に増刷が決定。この第二版刊行を記念して、吉祥寺のbook obscuraで二部構成の展示会が開催される。

第一部“ripple”では『light years -光年-』収録作品を本展のために再構成。時を経て遠く耳に届くさざなみ(ripple)のような思念に耳を澄ましながら、新たな向き合いと提示を行う。

第二部“echo”では本展開催にあたり撮影した作品を展示。石田は在籍していた学校を再訪し、自分がかつて過ごし、そして今はもういない場所に満ちる時間のこだま(echo)をレンズに収めた。

展示替えは5月中旬を予定しており、それぞれの会期にはオンラインでのトークイベントを行う。二部どちらもお見逃しなく。

石田真澄『light years -光年-』第二版刊行記念“ripple / echo”

会期/2021年4月29日(木)〜5月31日(月)
場所/book obscura ブックオブスキュラ
住所/三鷹市井の頭4-21-5 #103
営業時間/12:00~19:00
定休日/火・水
TEL/0422-26-9707
URL/bookobscura.com

【オンライントーク】
第一回目 4/30(金)19:30~
第二回目 5/14(金)19:30~
申し込みURL/bookobscura.com/news/60742604d263f030c617c4b7

※緊急事態宣言や新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示期間などが変更になる恐れがあります。book obscuraのホームページおよび各種SNSをご確認の上、ご来場ください。

Text:Mariko Kimbara

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する