Fashion / Post

「Artida Oud」ブレスレット&タトゥーシールで新型コロナウイルス対策支援を

ジュエリーブランドのアルティーダウード(ARTIDA OUD)が、かねてより取り組んでいる“I am”ドネーションプロジェクト。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、寄付先を国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応募⾦」に変更し、ブレスレットとタトゥーシールのセットを4月23日(木)に販売する。

2019年9月にスタートした“I am”ドネーションプロジェクトとは、対象商品の売り上げの一部を途上国の⼥の⼦への寄付⽀援やインドに学校を建てるための寄付金にあてるなど、ブランドが継続的に行ってきた取り組み。

現在世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス感染拡⼤を背景に、寄付先を国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」に変更し、インドでつくられた天然石のビーズブレスレット1本とタトゥーシールブランド「opnner」のタトゥーシールをセットにして¥4,000で販売する。購入すると、最大で¥1,100の寄付支援が可能。寄付金¥3000で医療⽤防護マスクを12枚、¥5000で医療⽤フェイスシールド3点、1万円で医療⽤防護ゴーグル6点を提供できる(※外国為替により変動あり)。

「opnner」のタトゥーシール
「opnner」のタトゥーシール

ブレスレットは既存の色に加え、新色も登場。天然石の色味が美しく、華奢で重ねづけも楽しめる。

ジュエリーの輝きで希望を照らすプロジェクト。思いやりの気持ちを大切にしたい今こそ、小さな一歩から始めてみては。

ARTIDA OUD
www.artidaoud.com/iamdonationproject/iamdonation

 

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

OCTOBER 2020 N°140

2020.8.28発売

Oneness

つながって、つながって、生まれる

オンライン書店で購入する